【ビルボード】269,512枚を売り上げ関ジャニ∞「友よ」が総合首位獲得 山下達郎「RECIPE」総合4位にジャンプアップ(12/5修正)

Billboard JAPAN

2019/12/4 14:55



2019年12月9日付(集計期間:2019年11月25日~12月1日)のBillboard JAPAN総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、関ジャニ∞の「友よ」が総合首位を獲得した。

日テレ系ドラマ『俺の話は長い』の主題歌で、関ジャニ∞の43枚目のシングルの表題曲「友よ」は、269,512枚を売り上げてCDセールス1位を獲得し、CD読み取り回数のルックアップでも1位と計2冠を達成した。他指標ではTwitter 2位、ラジオ37位と、フィジカル2指標が牽引して“JAPAN HOT 100”総合首位に立っており、前作「crystal」の初週累計221,496枚を約5万枚も上回るロケット・スタートとなった。

前週総合4位のKing Gnuの「白日」は、ダウンロードが前週9,219DLから当週18,984DLへ倍増し、ストリーミングでは前週3,364,140再生から当週4,105,260再生、動画再生数も前週3,259,298回から当週4,007,455回へ増加と、ラジオを除く5指標全てで大きくポイントを伸ばした。総合3位へ最高位を更新し、まだまだポイント差はあるものの、総合2位のOfficial髭男dismの「Pretender」に一歩ずつ迫っている。

TBS系ドラマ『グランメゾン東京』の主題歌である山下達郎の「RECIPE」は、ラジオ指標で前々週2位→前週2位→当週1位とポイントを積み上げ、CDセールス13位、ルックアップ6位、ダウンロード6位とバランス良くポイントを積み上げ、前週54位から総合4位にジャンプアップ。ちなみにクリスマス時期に順位が上がる山下の「クリスマス・イブ」は総合順位では100位圏外だが、ダウンロードでは86位、動画再生では58位と既に100位圏内に入ってきており、今年は新曲「RECIPE」と共に12月のチャートを賑わせる見込みだ。

◎【JAPAN HOT100】トップ10
1位[-]「友よ」関ジャニ∞(269,512枚-・-)
2位[1]「Pretender」Official髭男dism(-・16,703DL・5,759,011再生)
3位[4]「白日」King Gnu(-・18,984DL・4,105,260再生)
4位[54]「RECIPE」山下達郎(9,485枚・16,359DL・-)
5位[3]「イエスタデイ」Official髭男dism(-・6,799DL・3,844,017再生)
6位[5]「宿命」Official髭男dism(-・6,513DL・3,652,023再生)
7位[-]「New Romantic Sailors」Guilty Kiss(33,043枚・4,532DL・-)
8位[-]「冬空」三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(-・18,815DL・1,087,642再生)
9位[-]「檄!帝国華撃団<新章>」天宮さくら(佐倉綾音)、東雲初穂(内田真礼)、望月あざみ(山村響)、アナスタシア・パルマ(福原綾香)、クラリス(早見沙織)(-・37,566DL・-)
10位[7]「マリーゴールド」あいみょん(-・5,342DL・2,427,717再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)
※記事初出し時に順位が誤っておりました。お詫びして訂正いたします。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ