【ビルボード】『新サクラ大戦』主題歌が3.7万DLで堂々の首位、三代目JSB/山下達郎/Perfumeなど話題曲がTOP10に

Billboard JAPAN

2019/12/4 14:57



2019年12月9日付(集計期間:2019年11月25日~12月1日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は、PS4用ソフト『新サクラ大戦』の主題歌「檄!帝国華撃団<新章>」が、37,566DL(ダウンロード)を売り上げ、1位に初登場した。

ゲームの発売に先駆け、11月27日に配信が開始した同曲は、先週6位から2位へランクアップしたKing Gnuの「白日」に倍以上の差をつけて首位デビューを飾った。他指標ではTwitterで27位を記録したのみだが、DLが牽引して総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”8位に初登場している。

「白日」に僅差で3位に初登場したのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの「冬空」。12月11日にフィジカル・リリースされるニュー・シングル『冬空 / White Wings』の表題曲でもあるこの曲は、そのミュージック・ビデオや『ミュージックステーション』で披露されたことなどが話題となりTwitterでも3位を記録し、“JAPAN HOT 100”で7位につけている。

TBS系ドラマ『グランメゾン東京』の主題歌として書き下ろされた山下達郎の「RECIPE」は6位に初登場。エアプレイ1位、ルックアップ5位、フィジカル13位と他指標でも健闘し、“JAPAN HOT 100”では前週54位から4位へと急上昇した。

総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で見事首位を獲得した『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』よりナゴヤ・ディビジョンのBad Ass Templeによる『Bad Ass Temple Funky Sounds』のタイトル曲は“Download Songs”9位にデビュー。そして11月29日にリリースされたPerfumeによる映画『屍人荘の殺人』の主題歌「再生」が、集計期間が週末のみだったにも関わらず1万DL超えで10位に続き、今週は計5曲がTOP10デビューを果たした。

◎【Download Songs】トップ10
1位「檄!帝国華撃団<新章>」天宮さくら(佐倉綾音)、東雲初穂(内田真礼)、望月あざみ(山村響)、アナスタシア・パルマ(福原綾香)、クラリス(早見沙織)(37,566ダウンロード)
2位「白日」King Gnu(18,984ダウンロード)
3位「冬空」三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(18,815ダウンロード)
4位「馬と鹿」米津玄師(18,125ダウンロード)
5位「Pretender」Official髭男dism(16,703ダウンロード)
6位「RECIPE」山下達郎(16,359ダウンロード)
7位「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」松たか子 feat.オーロラ(14,788ダウンロード)
8位「Prologue(feat. TeddyLoid & たなか)」香取慎吾(13,860ダウンロード)
9位「Bad Ass Temple Funky Sounds」Bad Ass Temple(11,929ダウンロード)
10位「再生」Perfume(10,705ダウンロード)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ