【ビルボード】RADWIMPS『天気の子 complete version』がダウンロード・アルバム首位 PRODUCE 101 JAPANが続く

Billboard JAPAN

2019/12/4 14:58



2019年12月9日付(集計期間:2019年11月25日~12月1日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、RADWIMPSの『天気の子 complete version』が首位を獲得した。

本作はこれまでMovie edit.で収録されていた主題歌のフルサイズを収録。RADWIMPSの横浜アリーナ公演で初披露された「グランドエスケープ feat.三浦透子」も含め、主題歌5曲すべての音源がフルサイズで収録されている。7月19日にリリースされた『天気の子』サウンドトラックの初週ダウンロード数は15,425ダウンロード(DL)だったが、今回のcompleteバージョンも、13,605DLと変わらない勢いで初週1位を獲得している。

続く2位はPRODUCE 101 JAPANの『PRODUCE 101 JAPAN - 35 Boys 5 Concepts』。公開オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』のオーディションで使用されているオリジナル曲が収録されており、初週ダウンロード数は11,202DLとなっている。

そして3位はヒプノシスマイク-Division Rap Battle-の最新作『Bad Ass Temple Funky Sounds』。その他、先週1位を獲得した椎名林檎の『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』は3,333DLで今週6位となっている。

◎【Download Albums】トップ10
1位『天気の子 complete version』RADWIMPS(13,605ダウンロード)
2位『PRODUCE 101 JAPAN - 35 Boys 5 Concepts』PRODUCE 101 JAPAN(11,202ダウンロード)
3位『Bad Ass Temple Funky Sounds』Bad Ass Temple(8,627ダウンロード)
4位『the GREAT JOURNEY ALBUM』EMPiRE(4,873ダウンロード)
5位『ゾンビランドサガ フランシュシュ The Best』フランシュシュ(3,630ダウンロード)
6位『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』椎名林檎(3,333ダウンロード)
7位『アナと雪の女王2 オリジナル・サウンドトラック』(2,608ダウンロード)
8位『Obsession』EXO(2,280ダウンロード)
9位『Traveler』Official髭男dism(2,226ダウンロード)
10位『REACT』和楽器バンド(2,168ダウンロード)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ