宮本茉由、クールでミステリアスな美人秘書役 三浦友和の傍らに佇む


女優の宮本茉由が、日本テレビ系ドラマ『トップナイフ ―天才脳外科医の条件―』(来年1月11月スタート、毎週土曜22:00~)に出演することが4日、明らかになった。

常に完璧を求められ、手術はすべて成功して当たり前という脳外科医たちが、それぞれに抱える秘密と爆弾をめぐる群像劇の同作。宮本は、三浦友和演じる脳神経外科部長・今出川の傍らに佇む、クールでミステリアスな美人秘書・玉井静香を演じる。

昨年女優デビューを果たしたばかりの宮本は「こんなにも素敵なキャストの皆さまと一緒にお仕事させていただけること、心から感謝し幸せに思います。現場でたくさんのことを吸収し、必死についていけるように頑張ります!」と意気込みをコメント。

今回の役柄について、「どこかクールでつかみどころのない彼女ですが、物語が進むごとに彼女がどのような感情の変化を見せるのか楽しみにしていてください」といい、「ドラマを盛り上げられるよう精いっぱい頑張ります! ぜひご覧ください!」と呼びかけている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ