マイケル・ジャクソンの白い手袋が語り部のミュージカル「For the Love of a Glove」 プロデューサーの一人はジョニー・デップ

ガジェット通信

2019/12/4 14:00



“キング・オブ・ポップ”ことマイケル・ジャクソンの代名詞はあれこれありますが、スパンコールが散りばめられた白い手袋もそのうちの一つです。

https://www.instagram.com/p/B4PAcL_pH77/

その白い手袋が語り部となり、マイケルの生涯を描いたミュージカル「For the Love of a Glove」が、2020年1月に米カリフォルニア州ロサンゼルスのThe Carl Sagan & Ann Druyan Theaterにて、上演される予定です。プロデューサーの一人には、俳優のジョニー・デップが名を連ねています。

For the Love of a Glove公式サイト

https://www.fortheloveofaglove.com/[リンク]

白い手袋(THRIHL-LHAという名前のようです)を演じるのはジェリー・マイナー、マイケル役はエリック・B・アンソニーです。初日公演のチケット価格は、100ドル(約1万800円)となっています。

※画像:Instagramより引用

https://www.instagram.com/p/B0cp1F2JVbx/

※ソース:

https://www.fortheloveofaglove.com/

(執筆者: 6PAC)



―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ