あたたかみをオン♡オレンジ系カラーの入ったブランケットネイル

Itnail

2019/12/4 13:00

まるで本物のブランケットのようなアート、「ブランケットネイル」は冬だけの楽しみの一つです。特に、オレンジ系カラーの入ったブランケットネイルはあたたかみが倍増しますよ。この記事では、ほっこりあたたかいブランケットネイルデザインをご紹介します。

■ オレンジを加えると暖かい印象になる

noooooca. (東京都港区)



via itnail.jp

まず、オレンジを加えるメリットについて解説します。オレンジは、あたたかい印象を与えるウォームカラーです。そのため、ブランケットネイルに取り入れると、よりぬくもりのある印象になります。

オレンジ、イエロー、レッドを組み合わせたブランケットネイルの上に、3Dのレザー風ベルトを描いたネイルは、ファッション性が高いデザインですよね。ほかの爪も、ボルドーやオレンジのマット仕上げワンカラーで、あたたかみを表現しています。

オレンジ系カラーのブランケットネイルに、パープルを加えるとハイセンスな仕上がりになりますよ。パールやスタッズをあしらい、おしゃれにきめましょう。

 I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)



via itnail.jp

■ アレンジ次第では個性的なネイルになる

YUNAIL

YUNAIL



via itnail.jp

ユニークなデザインにしたい人は、オレンジ系カラー×ターコイズカラーのブランケットネイルにチャレンジしてみましょう。ショートネイルによく似合う、カジュアルな印象になりますよ。ほかの爪はマット仕上げをしたブラックのワンカラーネイルにして、グッと全体を引き締めましょう。

もこもこフレンチにアレンジしたデザインも見逃せません。ホワイトベースの上に、オレンジでもこもこフレンチを描いた後に、ブランケット柄を描きます。ホワイトでステッチを描くとほっこりとしたイメージになるでしょう。グリーン×ブルーの寒色系のブランケットネイルを組み合わせているのも、個性的ですよね。

Petit Nail Miu

Petit Nail Miu



via itnail.jp

■ 少しだけオレンジを入れてやわらかさを出す

brilliant nail 船橋

brilliant nail 船橋



via itnail.jp

ネイビーの逆フレンチが素敵なデザインですが、ネイビーだけだとあたたかみが足りません。そんなときにオレンジ系カラーのブランケットネイルの出番です。数本だけブランケットデザインを入れれば、ほっこりしたテイストを加えることができますよ。

ブランケットの描き方も、オレンジ、ネイビー、イエローを使って擦れたように描けばラフな印象になります。根元のパールも上品ですよね。

冬ならではの「ブランケットネイル」を試したいときは、ぜひオレンジを加えてみてくださいね。

Itnail編集部

当記事はItnailの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ