キングジムがE Ink電子ペーパーディスプレイとワコム製デジタイザ&タッチペンを採用する手書きデジタルノート「Freno(フリーノ)」をMakuakeでクラウドファンディング開始

ガジェット通信

2019/12/4 12:00



キングジムは12月4日、筆圧を検知して紙に書くような滑らかな書き心地を実現するデジタルノート「Freno(フリーノ)」を発表。Makuakeでクラウドファンディングプロジェクトを公開しました。

E Ink社の6.8インチ電子ペーパーディスプレイを採用。ワコム製のデジタイザとデジタルペンにより、4096段階の筆圧検知が可能。

1台で1万3000ページのノートと、1ファイル1MBとして約2000ファイルのPDFドキュメントの保存が可能。ノートは横罫、TO DOリスト、方眼、デイリーなど計12種類とユーザーが追加できる4種類のフォーマットから選択でき、保存したノートはタイトルやタグで検索できます。PDFドキュメントにはデジタルペンによる書き込みに対応。

データはUSBケーブル、microSDカード経由でパソコンなどに取り込めるほか、無線LAN機能によりDropboxとのデータ共有も可能。



カレンダー機能を搭載し、カレンダー上にメモを書き込んだり、日付に紐づいたノートを作成できます。スタンドになる専用カバーを利用すると、卓上カレンダーのように使うことも可能。



本体カラーはマットベージュ。専用カバーはブラウン、グレー、ブラックの3色をラインアップ。

2020年2月28日まで支援を受け付け、支援者には2020年4月末までに出荷を予定。記事執筆時点で、本体+専用カバーをセットにした“超絶早割価格”のコースは予定数を終了、“超早割価格”の3万4000円(税込み)のコースがまだ残っています。

Makuake|思うがままに、好きなだけこの1冊に。デジタルノート「 Freno(フリーノ)」|マクアケ – クラウドファンディング

https://www.makuake.com/project/freno/

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ