たった1日で、おしゃれ文字「ハンドレタリング」が描ける方法って?

OTONA SALONE

2019/12/4 12:30



カフェやバーのサインボードやメニューで目にするおしゃれなハンドレタリング。いまこうした手書きによるカードやノート、ラベリングやラッピングなどが人気を集めています。

ハンドレタリングの入門書、登場!


2019年11月7日(木)、トンボ鉛筆「FUN ART STUDIO」監修の『カジュアル ハンドレタリング ライフ』が、主婦の友社から発売されました。カジュアルで初心者にも扱いやすいブラッシュペン(筆ペン)を使った「ハンドレタリング」を取り入れたライフスタイルの提案から、プロのアーティストによる書体、フレーズの書き方まで、たっぷりご紹介しています。

「SNSで見て、おしゃれ! やってみたいと思っていたけど、やり方がわからない」「絵心がないから無理」と気後れしていた人も本書を入門書としてぜひ、挑戦してみてはいかがでしょうか?

タイトル:『カジュアル ハンドレタリング ライフ』 監修:FUN ART STUDIO(トンボ鉛筆) 価格:本体1800円+税  発売日:2019/11/7(木)


FUN ART STUDIOとは…

「アートをもっと楽しく身近なものに」をコンセプトに、アートに関するさまざまな情報を発信するトンボ鉛筆主催のプラットフォーム。国内外のアーティストがブラッシュペンを使って描いた、ハンドレタリング作品を豊富に紹介しています。https://tombow-funart.com

参加者はハンドレタリングの楽しさを存分に体感


そんな『カジュアル ハンドレタリング ライフ』の発売を記念し、11月30日にハンドレタリング・ワークショップが渋谷のブック カフェ&バー「BAG ONE」にて開催されました。テーマはズバリ、「クリスマスを盛り上げるなら、おしゃれなハンドレタリング!

『ブラッシュペン』を使ったハンドレタリング ワークショップ」。おしゃれなインスタで大人気のamelaboこと、雨宮三起子さんが講師となり、参加者の皆さんにハンドレタリングによるクリスマス向けのグリーティングカードとオーナメントの作り方をレクチャー。


店内には、『カジュアル ハンドレタリング ライフ』から抜粋したページのパネルなどが展示されました。



トンボ鉛筆のブラッシュペンABT2本と筆之助、ピットエアーなどがツールとしてプレゼント。



amelaboさんのていねいな説明でワークショップもなごやかに進行。

クリスマスカードはABTを使った技法“ドロップアレンジ”で、リースを描いていきます。完成したら、クリスマスにちなんだフレーズもプラスして。


ポストカード紙に書く前に、真剣に練習に励む参加者の皆さん。

オーナメントはトレーシングペーパーを三角に折って、表面にクリスマスにちなんだフレーズをハンドレタリング。のりしろの一辺をテープのりで留め、お好きなドライフラワーを入れたら、残りの一辺もテープのりで留めて。

ちなみに、今回は雨宮さんがお手製のドライフラワーをご持参くださいました。最後にハトメを留めれば完成! 好みで、紐やリボンを通せば、壁やツリーなどに吊るして楽しめます。

雨宮さん持参のドライフラワーを入れて

テープのりで留めて完成。

ワークショップの最後には、雨宮さんから参加者の皆さんへメッセージが。

「私が思うハンドレタリングで大切なことは“自分らしさ”。キレイな文字が素晴らしいのではなくて、自分らしい息遣いのある文字が素敵だと思うんです。自分らしい文字には、誰にも負けない魅力がありますから。クリスマスはもちろん、これからぜひ、ハンドレタリングを暮らしの中で楽しんでくださいね」。

そして、帰り際には、ライブペインティングのプレゼントも。

目の前で、雨宮さんのハンドレタリングを見る貴重なチャンス。参加者さんが熱心に見つめる様子が印象的でした。

≪講師プロフィール≫
amelabo  雨宮三起子さん
歯科医師、アーティスト。神戸市内で歯科医院を開業し、歯科医師の傍ら、ハンドレタリングアーティストとして活動中。作品は主にインスタグラムで発表。ハンドレタリングを用いたカレンダーなども販売し、好評を得ている。

ワークショップ第二弾が決定! 豪華なプレゼントも


出版記念ワークショップ第二弾決定!「クリスマスをおしゃれに飾り付け! 『ブラッシュペン』を使ったハンドレタリング ワークショップ」を12月11日(水) 二子玉川 蔦屋家電BOOKSにて、11時~と13時30分~の2回開催いたします。

11時~はファッションブランドの展示会やエキシビジョンなどでも活躍中の櫻井志保さん、13時30分~はさまざまな色合いを使った水彩を得意とする本部聡子さんが講師となり、初心者の方でも取り組みやすいクリスマス向けのハンドレタリング作品を作ります。

参加者全員に各回、それぞれ講師のライブペインティング作品(お名前・お好きなメッセージなど1点)のプレゼントも。ハンドレタリングに興味がある皆さん、ふるってご応募くださいね。

また同スペースの2Fギャラリーでは12月15日(日曜)まで、『カジュアル ハンドレタリング ライフ』に掲載した、アーティストの皆さんの作品を展示中。ぜひお立ち寄りください。


貴重な作品を今の期間だけ特別に、自分の目で見ることができます。

<ワークショップ詳細>

日程:2019年12月11日(水)

場所:二子玉川 蔦屋家電BOOK 2階 ダイニング

参加費:①書籍『カジュアル ハンドレタリング ライフ』&ドリンク付きイベント参加券  3,000円(税込)

②ドリンク付きイベント参加券 1,520円(税込)

時間:①11時~12時30分(開場10時45分)

②13時30分~15時(開場13時15分)

定員:各回15名

お申込みは以下より

https://store.tsite.jp/futakotamagawa/event/art/11365-1319511129.html

《講師プロフィール》

櫻井志保さん

美術教師、ベビー用品の商品開発職を経て、フリーランスに。手描きのイラスト×レタリングのオリジナルアイテムをデザイン、制作している。

本部聡子さん

水彩作家・レタリングアーティスト 。さまざまな色合いを使った水彩が得意で、モダンなスタイルから明るくハッピーなスタイルまで、幅広い作風が特徴。

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ