マライア・キャリー、「恋人たちのクリスマス」を1996年に東京ドームで披露する公式動画が公開

Billboard JAPAN

2019/12/4 10:40



2019年12月1日に『25 Days of Mariah Christmas』と題された、クリスマスまで毎日コンテンツを公開するカウントダウン企画を発表したマライア・キャリーが、現地時間12月3日に「恋人たちのクリスマス」を東京ドームで披露する公式動画を解禁した(https://youtu.be/mTVJB--utdc)。

1996年に撮影されたこの映像で、60年代風の赤いミニ・ワンピースと白いロング・ブーツというレトロな衣装を身に纏ったマライアは、サンタ帽を被ったスーツ姿の男性ダンサーたち、バンドとともに楽し気に曲をパフォーマンスしている。

イントロが鳴った瞬間に大きな歓声が上がることからも、いかにこの曲が日本のファンに愛されているかが伺えるが、「これは私がこの曲を初めて日本でパフォーマンスした時の映像です」とマライアは説明しており、「日本のファンのために、この曲を披露するのはいつでもお祝いムード溢れる経験です。それがたとえ7月であれ、12月であれ!日本のこの曲へ対する愛を目の当たりにし、自分がどれほど驚いたかは決して忘れないことですし、この忘れられない思い出を与えてくれた日本のファンにはいつも感謝の気持ちでいっぱいです」とメッセージを送っている。

現在「恋人たちのクリスマス」は、米ビルボード・ホリデー・ソング・チャート“Holiday 100”で首位を獲得しており、オール・ジャンルの米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”(12月7日付)では18位につけている。同曲は、昨年のクリスマス・シーズンに“Hot 100”で最高位3位をマークした。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ