冬のワールドトリガー関連イベントを一挙発表!新規描き下ろしビジュアルが完成

SPICE

2019/12/4 10:00


アニメ『ワールドトリガー』はTVアニメシリーズとして東映アニメーションが製作し2014年10月5日から2016年4月3日まで放送され、葦原大介氏による原作も『週刊少年ジャンプ』『ジャンプスクエア』(集英社)にて連載の大人気SFアクション作品。そんな『ワールドトリガー』関連イベントの発表とキャラクターデザイン・海谷敏久の新規描き下ろしビジュアルが発表された。

★『ジャンプフェスタ2020』に出展!



2019年12月21日(土)、22日(日)に幕張メッセ国際展示場 展示ホール1~8にて開催される『ジャンプフェスタ2020』の東映アニメーションブースにて、アニメ「ワールドトリガー」のパネル展示やフォトスタンド、スタンプラリーなどを今年も開催予定。さらにLimited Base出張店が登場。イベント限定のグッズ販売を行う。


★期間限定のグッズショップ「Limited Base」が復活!



「池袋P’PARCO」と「なんばマルイ」にて12月13日(金)より「ワールドトリガー LimitedBase」が復活。ここでしか手に入らない限定商品も盛りだくさんとのこと。商品の販売方法、混雑時の入店方法、商品の売切れ情報などはHPもしくは限定ショップ公式Twitterに今後掲載するとのことで、来店の際は事前に確認したい。



★「ワールドトリガー」カフェ開催決定!



昨年も大好評だったコラボカフェが再び「ワールドトリガーカフェ Animax Cafe+ 原宿支部」として開催される。今年は更にボリュームアップされ、カフェオリジナルの描き下ろしイラストを使用したメニューやグッズが登場。さらに、全国のスイーツパラダイス「ワールドトリガーカフェ SweetsParadise powered by AnimaxCafe+ 」として、複数店舗で開催される。


ファンには嬉しい『ワールドトリガー』関連イベントの発表。ぜひ足を運んでみたい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ