新大阪エリアで最高層!「ホテルWBF新大阪スカイタワー」来春オープン

IGNITE

2019/12/4 09:00


JR西日本・JR東海・Osaka Metroが乗り入れる新大阪駅。来年1月18日に駅から1分の場所に新たにホテルがオープンする。

新大阪エリア最高層となる地上32階建てのホテルの最上階には展望レストラン、屋上にはルーフトップバーがあり、地上約100mから大阪都心部の絶景が堪能できる。屋上には、世界で活躍するArtist『MOMOCO』が手掛けた壁画アートもあり、様々な角度から楽しめる。



■地上32階を満喫できる展望レストラン

32階に位置する展望レストランは、「プルシアンブルー」を基調とした開放的な店内で、上質なお酒と素材・ボリューム感にこだわったお肉料理が楽しめるイタリアン肉バル。



■屋上にはお洒落なルーフトップバー

屋上には、地上約100mで大阪の都心を見下ろしながら、最先端のアートを楽しむことができるルーフトップバーを用意。

『いつお越し頂いても五感を刺激する空間をご提供したい!』をテーマに、 世界で活躍するArtist『MOMOCO』が手掛けた壁画アート、常に違った表情を演出する光床が、その時一瞬一瞬の『時』を刻んでくれる。

大阪の都心が見渡せる絶景、さえぎるもののない開放感、新鋭アーティストが描くアート、煌めきの光床が『非日常』を演出し、日々の疲れを癒やしてくれる。



■ホテルが本来あるべき3つにこだわった上質のくつろぎ空間を演出

​「侘び寂び-Wabi Sabi and Shibui-」をデザインコンセプトに、和のイメージとモダンな機能性が融合。

「快眠」を追求したベッド、「機能性」を追求した家具、「癒し」を追求した備品・アメニティを揃え、ビジネス・観光等のあらゆるシーンに快適な滞在の提供が可能。

フロアはスタンダード・レディース・天空の3つがあり、スタンダードフロアは、世界トップクラスのシェアを誇る「シモンズ製ベッド」、そしてレディースフロア・天空フロアはさらに「快眠」を追求した「エアウィーブ製ベッド」を使用した。



アクセス抜群の天空のタワーホテルで大阪の街を堪能しよう。

住所:大阪市淀川区西中島七丁目4番20号

ホテルWBF新大阪スカイタワー:https://www.hotelwbf.com/shinosaka-skytower/

(MOCA.O)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ