片寄涼太、三代目JSB岩田剛典から言われた“ある言葉”明かし「いい先輩」の声

E-TALENTBANK

2019/12/4 06:00


12月3日放送のフジテレビ系『ノンストップ!』に、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が生出演した。

【別の記事】GENERATIONS片寄涼太『3年A組』朝礼体操の反響に心境吐露「めちゃくちゃイヤ」

番組の中で、バナナマン・設楽統が「影響を受けたり、尊敬してる先輩とかってどなたですか?」と質問すると、片寄は、岩田剛典(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)を挙げ、岩田からの“ある言葉”が心に残っていると答えた。

続けて「凝った言葉ではないんですけど『涼太は涼太のままでいいんじゃない?』みたいなことを、食事の席で言っていただいた」と話し、「その当時、みんなEXILE TRIBEとしてライブをやってるような時期で、先輩とかとの交流も結構ある中で、僕のことを見てそういうふうに言ってくださって」と振り返った。

さらに「自分もちょっと背伸びして、先輩方みたいになんなきゃいけないのかな…とかっていうふうに、どうやって頑張ればいいんだろうなと思ってた時に『“涼太らしさ”みたいなものをやっぱり大事にした方がいいんじゃないか』っていう言葉を言ってくださったんで」と語った。

これを受け、設楽は「同じような境遇にいる先輩方も多いから、パッと察知して言ってくれたんでしょうね」とコメントし、他の出演者からも「先輩として後輩に『そのままでいいよ』ってなかなか言えるようで言えない」「いい先輩ですよね」といった声があがっていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ