中村仁美、ラジオ出演の裏で夫・さまぁ~ず大竹が子どもの世話に奮闘「頑張ってくれております」

E-TALENTBANK

2019/12/4 06:20


12月3日放送のTBSラジオ『伊集院光とらじおと』に出演した中村仁美が、家族についてのエピソードを語った。

【別の記事】さまぁ~ず大竹、妻・中村仁美の出産を振り返る「俺たちは家で…」

中村は、普段火曜日のアシスタントを務めている出演者の代役として番組に登場。番組パーソナリティの伊集院光が、今年6月に第3子を出産した中村に対して「いかがですか?」と尋ねると、中村は「毎日もう幸せで…」「ただただ可愛いですね、三男が」と幸せな生活ぶりを覗かせた。

これを受け、伊集院が「“三男ただただ可愛い”になっちゃうとさ、上の2人っていうのはさ、変わんない?大丈夫なの、赤ちゃん返りとか」と質問すると、中村は「やっぱり次男は初めてのことなので、赤ちゃん返りひどいですけど」「でもまあ、親からしてみると、三男も可愛いんですけど、より長男次男も可愛いって感じられるようになるのが不思議ですよね」と語った。

また、中村が「今日は夫が」「頑張ってくれております」と、夫のさまぁ~ず・大竹一樹が子どもたちを見てくれていると明かすと、伊集院は笑い声をあげて「たぶん夫は『言うなよ、そういうの』『いいんだよ』って思ってると思いますけど」とコメント。中村は「数日前から夫が心構えをずーっと」「いろんな準備をしといてくれ、と」と笑い混じりに話していた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ