田中みな実、情熱的なハグする男性の手元に注目 「当たってる…?」

しらべぇ

2019/12/4 05:45




日本ではプレゼントの包装紙を丁寧に開けるのが美徳とされている一方、勢いよく破いて喜びを表現するのが欧米式。日本と西洋では文化の違いが多々見られるが、それは「愛情表現」も例外ではないだろう。

■後ろから男性に…


フリーアナウンサーの田中みな実は、2日に自身のインスタグラムを更新。写真集の撮影で訪れたスペインにて、男性ドライバーからハグを受けている写真を公開した。

投稿には「帰国前夜、オスカルがぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅーーって抱きしめてくれました」「さすが、スペインのメンズは情熱的ねっ」と綴られており、抱きしめられた田中は満面の笑みを浮かべている。




ここ数日、製本された見本誌をずっと眺めています🥰 最後のページには カメラマンの伊藤さん、 編集担当の小寺ちゃん、 スタイリストよーこちゃん、 ヘアメイクAYAさん、 カメアシなかぴー、 現地コーディネーターのみゆきさん、 ドライバーのオスカル、 ライターの若山さん、 デザイナー吉田さん・齋藤さん、 印刷製本の日経印刷さん… 大好きなみんなの名前が連ねられていて、開くたび愛おしくなるのです🌼 バルセロナにいるみゆきさんとオスカルに、いつか御礼を言いに行きたいなあ~。 帰国前夜、オスカルがぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅーーって抱きしめてくれました。さすが、スペインのメンズは情熱的ねっ😳❤️(笑) オスカルも、写真集待っててねー! そして📺✨ 今夜9時~は 女が女に怒る夜【令和元年愚痴納めSP】の放送です。 ぜひ、ご覧ください!

A post shared by 田中みな実写真集【公式】 (@minamitanaka_official) on Dec 2, 2019 at 1:57am PST




関連記事:やっぱり抱き合うとムラムラしちゃう!? ハグをするだけで良いこともたくさん

■羨ましがるファン続出




感情をストレートに表現することが多い欧米では、ハグも一般的な愛情表現の1つ。しかし、日本では異性の友人へのハグはかなり珍しい部類に入るため、写真を見たファンからは「羨ましすぎる…」「自分も欧米人に生まれたかった…」など反響が起こっている。

また男性の手元に注目したファンからは「これ手元当たってない!?」「後ろからのハグは色々当たって危なそう…」といった声も上がっており、羨ましさがさらにヒートアップしているようだ。

■ハグに抵抗はある?


ハグに対する日本人の意識を調査すべく、しらベぇ編集部では全国10~60代の男女1,732名を対象としてアンケートを実施。調査の結果、「パートナー以外の異性とハグをすることに抵抗がある」と答えた人は全体の42.4%と判明。

半数近くの人が、異性とのハグは敬遠しているようだ。



天真爛漫な性格の田中だけに、異性とのハグもそこまで気にならないのかもしれない。

・合わせて読みたい→ローラ、美脚が眩しいミニスカ姿を公開 ファンの書き込みには神対応

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ