クリスマス直前!松ぼっくりで月10万円稼げるか!?『それって!?実際どうなの課』

テレビドガッチ

2019/12/4 05:00

世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)。12月4日の放送は、おばたのお兄さんが松ぼっくりでいくら稼ぐことができるかを検証する。

SNSが発展するこの時代、巷にあふれる「気になるウマイ話」や真偽不明のネタ。忙しいし、やってもムダに終わったらイヤだし、ちょっと怖いから実際は手を出せない……そんなウワサの数々は“それって、実際どうなのか?” そんな“気になる”ことを番組がカラダを張って、時間を使って調べていく。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川葵に加え、この日は大島美幸(森三中)、おばた、アイデンティティ(田島直弥、見浦彰彦)、R藤本、山本正剛(BAN BAN BAN)が出演する。

タダのモノを売ってみたら実際いくらになるのか? 今回売るタダのものは「松ぼっくり」。公園や海岸など身近な場所に落ちている松ぼっくりだが、クリスマスが近くなるとツリーやリースの材料として使われており、実はこれがお金になるという。なんと、松ぼっくりを販売するだけで月に10万円稼ぐことがあるという人も! そこで、おばたが、松ぼっくりを拾い集めていくら稼げるかチャレンジ。果たして、いくら稼ぐことができるのか?

続いては、ドラゴンボール芸人たちが激安の乗り物を検証。番組では、これまで1000円で売られている中古車など、激安の乗り物に実際に乗ってみて検証を行ってきたが、道中様々なトラブルに見舞われながらも実際に問題なく走れることを証明した。しかしまだまだ世の中には「本当に乗って大丈夫なのか?」と思ってしまうほど不安になる激安の乗り物が存在する。今回新たに検証するのは、なんと800円で販売されている激安の中古原付。DB芸人たちが、それを日の出から日の入りまで乗ることで、本当に大丈夫なのかを検証する。道中では異音や異臭が発生するなどハプニングの予感が……。果たして無事走り切ることはできるのか!?

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ