今田美桜の“ツンデレ博多弁”に佐藤二朗がメロメロ!?

dwango.jp news

2019/12/4 04:00


俳優の佐藤二朗と女優の今田美桜がアンバサダーを務める「どんなときもWiFi」の新CM『どんなときも捜査官24時』シリーズ『包囲された通信量切れ男篇』・『どんなときも使える秘密篇』・『通信量切れ相談室篇』が、12月4日より順次オンエアされる。また、『どんなときも捜査官24時 包囲された通信量切れ男篇』の長編として、半分以上をアドリブで撮影したWEB限定CM『どんなときも捜査官24時 包囲された通信量切れ男篇 WEB限定ver』も合わせて公開される。

どんなときもWiFiの新CM第2弾として放映する『どんなときも捜査官24時』シリーズの3篇には、第1弾に引き続き、佐藤二朗・今田美桜が捜査官役として登場。ちょっぴり頼りない先輩捜査官役の佐藤とフレッシュな新人捜査官役の今田のやりとりは、第1弾に増して、よりコミカルでくせになるストーリーになっている。また楽曲は、前回に引き続き、槇原敬之の『どんなときも。』を使用。どんなときも使える「どんなときもWiFi」にちなんで、おなじみのメロディーが耳に残るCMとなった。


―『包囲された通信量切れ男篇』

「君はもう、完全に通信量を使い切ってしまった」と言う佐藤の目線の先には、通信量を使い切ってしまい、途方に暮れている犯人の姿が。そんな犯人に対し、佐藤と今田はある提案をする。佐藤の「そんな時に」という合図に合わせ、2人は拡声器を向かい合わせて「どんなときもWiFi」と一言。通信量無制限で、どんなときも使える「どんなときもWiFi」を見た犯人は、驚きのあまり、思わず膝から崩れ落ちてしまう。その隙に「確保ー!」と叫ぶ佐藤。犯人と同じように、通信量を使い切ってしまった経験のある人に向け、「通信量無制限でどんなときも使える“どんなときもWiFi”」というメッセージを表現した。また、『包囲された通信切れ男』の長編作として、半分以上をアドリブで撮影したWEB限定CM『どんなときも捜査官24時 包囲された通信量切れ男篇 WEB限定ver』も合わせて公開。佐藤による「今田さんのものまね」や、今田による「博多弁のセリフ」など、見どころ満載のWEBCMになっている。アドリブ炸裂の佐藤の個性的な演技と、クールな新人捜査官役である今田から飛び出る“ツンデレ博多弁”は必見だ。

<撮影エピソード>

今回が2度目の共演となる佐藤二朗と今田美桜。撮影の前には、佐藤が今田の顔の小ささに言及すると、「前におにぎりみたいって(佐藤さんに)言われました」と過去の発言を今田に暴露される様子も。二人とも、リラックスした楽しい雰囲気で撮影が始まった。最初は『包囲された通信量切れ男篇』の撮影。撮影が始まると、佐藤の全力のアドリブに笑いを堪えながらクールに返す今田。カットがかかった瞬間に、堪えていた笑いがこみ上げて、思わず笑い出してしまう場面も。『通信量切れ相談室篇』では、「どんなときもWiFi」のキメ台詞に合わせた二人のキメ顔を撮影。佐藤は「どうしても、かっこよさが隙間から出ちゃう」と言いながら、様々な表情を見せてくれた。2回目とは思えない息ぴったりの演技で、撮影はスムーズに進み、最後まで笑いの絶えない現場となった。

■CM概要
『どんなときも捜査官24 時 包囲された通信量切れ男篇』
『どんなときも捜査官24 時 どんなときも使える秘密篇』
『どんなときも捜査官24 時 通信量切れ相談室篇』
『どんなときも捜査官24 時 包囲された通信量切れ男篇 WEB 限定ver.』
公開開始:2019年12月4日(水)

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ