『シャーロック』まるで舞台! 異色演出にファン熱狂「オシャレ」「大好き」の声

クランクイン!

2019/12/3 18:30

 俳優のディーン・フジオカが主演を務める『シャーロック』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第9話が2日に放送され、獅子雄(ディーン)たちが客として訪れたレストランで発生した殺人事件を、店内で解決しようとする異色の展開に、ネット上には「オシャレ」「たまらなく面白い!!」「舞台の密室劇を見ているよう」などの声が集まった。

ある日、若宮(岩田剛典)と江藤(佐々木蔵之介)は、木暮(山田真歩)の誕生日をダシに、獅子雄をある高級イタリアンレストランへ誘い出す。しかし店内は、名物料理が提供できないことや味が変わったことに客が憤慨しギスギスした雰囲気。店の味が変わったことや名物料理が出せないことを疑問に思った若宮は「料理を待つ間、なぜなのか推理してみない?」と獅子雄に持ちかける…。

興味を示した獅子雄は席を立つと、掃除道具入れの中で男性の遺体を発見。これを聞いた江藤は状況を確認しに行くが、遺体は短時間の間に何者かによって移動させられていた。これまでは江藤が事件の解決を獅子雄に持ちかけるところから物語が始まるが、第9話は獅子雄が偶然に遺体を発見。さらに冒頭からキャスト陣の軽妙な掛け合いが展開されるなど、普段とは異なる展開に、ネット上には「今回いつもと違う感じで面白い」「今日みたいなテイスト大好きだわ」「今日のはまたオシャレな話だなぁー」などの声が集まった。

店内で事件の解決に乗り出す獅子雄たちは、自分たちのテーブルにスタッフを1人ずつ呼び出し、料理の感想を伝えたり、他愛もない話をしたりしながら巧妙に事情聴取を展開。さらにほかのテーブルで食事をする客にも接触し、それぞれがこの店を訪れた理由を聞き出そうとする。獅子雄がレストランの店内だけで推理をするという本作初の演出に、ネット上には「今日のエピソードは本格推理ミステリー調」「ワンシチュエーション殺人事件感がたまらなく面白い!!」「舞台の密室劇を見ているようでとても良い!」といったコメントも相次いでいた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ