今、年収いくら? 不倫男が送る怪しい「お金要求LINE」3選

ananweb

2019/12/3 20:45

世の中には、交際相手のお金目的で、不倫にいそしむ男もいるようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、不倫男が女性に送った怪しい「お金要求LINE」を3つご紹介します。
文・並木まき

■ デートの相談中にお金の話を…

「取引先の既婚男性と、お酒の勢いもあって男女の仲になってしまいました。しかし、その翌日、次回のデートのお店をLINEで相談していると『君は、どのくらいの店ならお金払える?』とメッセージが。

昨日今日の仲なのに、いきなり私のお金をあてにしているなんて、いくらなんでもケチすぎませんか?」(30歳女性/不動産)

不倫はお金がかかると言われますが、最初から女性のお財布でデートをしようとするパターンも。

■ 身の上相談で同情させ…

「2ヶ月ほど不倫関係にあった彼がいたのですが、付き合ってしばらくすると、身の上相談をLINEしてくるようになりました。

そこには『子どもが生まれつき病気で、今度手術をするんだ』『妻も持病があって、医療費が足りない』などと書かれていました。

最初のうちは同情していたのですが、そのうち『来月は医療費だけで100万近く用意しないとならない。どうしよう』など、具体的な金額を記載するように……。

私と付き合ったのは金目当てだったのか……? と彼を疑うようになってしまい、結局、すぐに別れてしまいました」(35歳女性/教育)

重い身の上相談に加え、お金の話がセットになっていれば、警戒してしまうのも心理でしょう。

■ 年収をいきなり聞かれ…

「年下の既婚男性と付き合っていたころの話です。

最初のうち、デート代は彼が払っていたのですが、ある時から様子が変わりました。

デートの直前になると『ヤベッ。今日財布忘れてきちゃった』とLINEする頻度が増えたんです。

そんなある日、彼から『今って、年収いくら?』とLINEが届き、さすがにこれは怪しすぎる……と思ってしまいました。

急に気持ちがスーッと冷めて、その後一切会わなくなりました」(33歳女性/保険)

恋人同士になると年収を教え合う男女もいるものの、これは不倫の関係。彼女の年収を知ったところで、彼が自由に使えるお金にはなりません。

何か良からぬことを考えていたのでは……と思わざるを得ませんね。

以上、不倫男の怪しい「お金要求LINE」をご紹介しました。

そもそも不倫には足を踏み入れるべきではありませんが、女性にお金目当てで近づくような男とも関わるべきではありません。皆さんもどうぞお気を付けて!

(C)snapphoto/ gettyimages(C)Tom Grill/ gettyimages(C)Tom Grill/ gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ