映画『アバター2』、 2019年分の実写撮影が終了

191204_avatar
Image: 20th Century Fox via Gizmodo io9

公開は2021年12月なので、まだ来年分もありそう。

スタジオはいつまで映画『アバター2』制作しているのでしょう? 何だかもう、人生の半分くらいのあいだこの映画について、謎めいたアップデートを聞いてきたような気がします。そして今回、(まだ続きそうですが)やっと写真が公開されました。まぁ、撮影現場風景なんですけども。

クルーザーが浮かぶ巨大プール


アバターの公式Twitterアカウントが公開したばかりのその写真。そこには、唯一公式に見られた劇中のセットとなっています。決して情報量が多いワケではありませんが、入念に組み立てられた装置の中に水の入った、ボートやタンクがハッキリと写っています。これは、この映画が本質的に水辺の自然を舞台にしているという、以前からの報道を確実にしています。

確認できる俳優陣は誰もおらず、ただ技術的なものと大勢のスタッフが写っているだけとなっています。





ナヴィの国がクランクアップしましたよ!

今日が2019年の実写撮影最後の日でした。そしてチラ見せでお祝いしています。シー・ドラゴンのデッキ部分を見てください。シリーズ中、この巨大母艦がズラリと並んだ船を運ぶのです

どの程度がCG処理され、どの程度の実写パートとCGパートが未完成のまま残っているのかも踏まえると、今年の実写撮影が終わったというだけでは、情報不足なので全然参考になりません。

また遅れない限りは、『アバター2』の公開は2021年12月18日と報じられています。トレイラーなどの続報を待ちましょう。果たして『エンドゲーム』に抜かれた記録を、抜き返すことはできるでしょうか?

Source: Twitter

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ