ゆきぽよ、来年の目標はTV出演300本&CM10本「新しいローラ様になりたい」


モデルの“ゆきぽよ”こと木村有希が3日、都内で行われた「@cosme BEAUTY AWARDS 2019」授賞式にゲストとして登場。今年を振り返るとともに、来年の抱負を語った。

「@cosme BEAUTY AWARDS」は、日本最大級の美容プラットフォーム「@cosme」に投稿された口コミ情報をもとにしたビューティーアワード。

ゆきぽよは、「ベストトレンドキーワード」に決定した「光を味方につける」を取り入れた“令和顔メイク”をステージ上で施され、「すごい! 全然違う! 超かわいい! 新しい自分を見つけました」と感激。「いつも平成初代のギャルメイクを意識してやっているんですけど、今回は令和顔、最新のメイク。自分とはかけ離れているメイクだったんですけど、めちゃめちゃかわいく仕上がって、めっちゃ満足しています」と喜んだ。

また、ブレイクした2019年を漢字一文字で「飛」と表現し、「飛躍的に人生が変わった。今までの人生をずば抜けて変えた一年だった。人生が180度変わった。去年、一昨年までは、夕方5時に起きて朝まで遊んでっていうだらしない生活をしていたのが…」と説明。2020年はどんな年にしたいか聞かれると、「テレビ出演本数300本、CM10本とって、新しいローラ様になりたい」と目標を掲げた。

授賞式には、オリエンタルラジオの藤森慎吾、尼神インターの誠子も登壇。また、麒麟の川島明がMCを務めた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ