【朗報】高輪ゲートウェイ、ガチで近未来的な駅になりそう / 無人AI決済店舗、警備・清掃ロボ、スタバ新店舗など “実証実験の場” に!



ちょっと何なの~~~~~!? みんな、いくらなんでも「高輪ゲートウェイ駅」のことをバカにしすぎだウェイ! 最近じゃ高輪ゲートウェイ駅、訳して「高輪ゲ駅」とか言われる始末ウェイ。それなら最初から「高輪駅」でよくないウェイ? ウェウェウェェェ(怒)。

でももうそんなことは言わせないウェイ! 2019年12月3日にJR東日本が発表した概要によると、来年春に開業する高輪ゲートウェイは超近未来的な駅になりそうなのウェイ。そう、これがJRの本気なんだウェイ。「高輪ゲートウェイ(笑)」とか言ったヤツらを後悔させてやるウェイよ!!

・JR東日本が発表
2024年頃にまちびらきが予定されている新しい街の核として、JR東日本は高輪ゲートウェイを最新の駅サービス設備の導入や実証実験の場にしようと考えているみたいだウェイ。今回の発表では、それに関連する様々な計画が明らかになったウェイよ。

駅構内にオープンする無人AI決済店舗の第1号店『TOUCH TO GO』もその一つウェイね。

・初の常設店舗
こちらはウォークスルー型の完全キャッシュレス店舗で、カメラなどの情報からお客と商品をリアルタイムに認識しているから、手に取って決済エリアに立つだけで買い物ができるんだウェイ。過去2回の実証実験を経て、いよいよ常設店舗が誕生するというわけウェイね。

・スタバも
ちなみに『TOUCH TO GO』は改札内2階にできるんだウェイけど、3階にはスタバの新店舗がオープンする予定ウェイ! 店内にはビジネスマン向けにブース型シェアオフィス『STATION WORK』が設置させるみたいウェイよ。と言っても……まあウェイ(私)には関係のない話ウェイね。ウェウェウェ~~(笑)。

・ロボットが巡回
あとウェイ(私)的にとっても気になったのが、駅構内で試行導入されるという最新技術を用いたロボットだウェイ。自立移動型の広告ロボットや警備・清掃ロボットが駅を巡回するなんて、完全にSFじゃないのウェイ! ワクワクするウェイ!!

そういえば去年、ウェイ(私)は西武新宿駅でこの警備ロボの実証実験を見たウェイ。「巡回警備中デス」って音声を発しながらロボットが自走している光景は、さながらアニメ『サイコパス』の世界だったウェイよ。

JRによると「必要に応じ、サイレンやフラッシュライトの点灯により、不審者に対する威嚇を実施」するみたいウェイけど、いつかさらに進化して「不審者ヲ排除シマス」とか言い出しそうで怖いウェイ。痴漢とかしたら一瞬にして肉塊に変えられそうだウェイね……。

・2020年春開業
もちろんこの他にも、タッチ部分の形状を工夫した新型自動改札機など様々な設備が導入されるみたいウェイよ。いかがウェイ? 高輪ゲートウェイがスゴイ駅になりそうだということが分かってもらえたウェイ? もう誰にも「高輪ゲ駅(笑)」なんて言わせないウェイ! 開業を楽しみに待つウェイよ! ウェウェウェェェェエエエ!!

【追記:2019年12月3日】
日本経済新聞によるとJR東日本は、高輪ゲートウェイ駅の開業日を2020年3月14日にする方針を固めたとのことウェイ!

参照元:JR東日本(PDF)、JR東日本スタートアップ日本経済新聞
執筆:ウェイ(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ