iHerbで買える「海外で勝手に進化した日本食」3選

TABILABO

2019/12/3 19:00


これまでに、輸入食品好きの方に向けて、たくさんの商品をレビューしてきました。今回は何を取り寄せるのかを考えていた時に、「え、どういうこと?」と思った商品を紹介。とくに味は気にしていません(笑)。

TABI LABOメンバーが愛用するオンライン輸入食品店「iHerb」で購入できますよ。

イタリア料理の主役!
フェットチーネになった「しらたき」



肩こりなどを解消するために開発されたハンディマッサージャー。でも、大人向けのビデオで予想外の使い方をされているのはご存知の通り。呼び方まで変わっちゃいましたよね。

「ミラクルヌードル」社が販売する「しらたき」も、想像とは違ったモノになっていました。

パスタです。

日本でもパスタの代わりにしらたきを使うって人はいるけど、コイツはフェットチーネとして売られています。いつのまにか、イタリア人になっていたんです。裏切り者め!

海外ではグルテンフリーが流行っているから、パスタではなく、しらたきを選ぶ人が多くいます。製品によっては卵を使っているため、ヴィーガンの人も注目。しかも、低カロリー。

意外とスゴいんですよね、しらたきって。

商品名:Miracle Noodle, しらたきこんにゃくパスタ、フェットチーネ、7 oz (200 g)
値段:388円
※生産状況や在庫状況により欠品の可能性があります。

筋トレをする人が食べる
栄養補助食品になっていた「枝豆」



次は「枝豆」です。

日本人の鼻にでも、強烈にツーンとくる“わさび風味”のスナックスタイル。正直、カラいっす。

パッケージには「GOOD SOURCE OF PROTEIN」という謳い文句。簡単に言うと、高タンパクな点を強調しているんですね。意外でしょ?

余談ですが、以前、GoProの人からこんな話を聞いたことがあります。「海外ではアクションシーンが定番だけど、日本では日常的な場面で使われているんですよね」って。

国によって、ウケるポイントは違う。この枝豆もそうです。栄養補助食品みたいなポジショニング。ピーナッツと比較したらカロリーは70%も低いとも宣伝されていて、日本とのギャップを感じます。

国外から取り寄せなければいけないにもかかわらず、値段は222円という低価格。

アメリカではジム帰りとかに食べられているんだろうな~。

商品名:Seapoint Farms, Dry Roasted Edamame, Wasabi, 3.5 oz (99 g)
値段:222円
※生産状況や在庫状況により欠品の可能性があります。

レッドブル感覚で飲まれている
鹿児島産「抹茶」



鹿児島産の茶葉を使っている商品です。

気になったのはパッケージでもなく、味でもなく、レビュー。英語で「カフェインをとるために買った」と、コメントされているんです。

これ、海外にはレッドブルと同じような感覚でお茶を飲んでいる人がいるってことですよね。いや、ちょっと言い過ぎたと思うので、コーヒーくらいにしておきましょうか。とにかくカフェイン摂取が目的になっているのがオモシロい。へ~。


そんな飲み方をしている人が多いのか、パッケージにはカフェインレベルが記載。ちゃんと「HIGH」になっていましたよ(これを気にする人がいるんだってことも発見)。

ちなみに、メーカーの「Rishi Tea」はWhole Foodsに置かれていたりして、アメリカではそこそこ有名。マサラチャイやターメリックジンジャーティーなどもあり、そちらも見逃せません。この商品を頼んだ時には在庫切れだったけど……。ま、それだけ人気ってことです!

商品名:Rishi Tea, オーガニック グリーンティー, 抹茶 スーパーグリーン, 15 ティーバッグ, 1.43 オンス (40.5 g)
値段:833円
※生産状況や在庫状況により欠品の可能性があります。

Top image: (C) 2019 NEW STANDARD

当記事はTABILABOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ