ジェニファー・ロペスの完璧ボディさく裂!『ハスラーズ』美麗場面カット解禁

クランクイン!

2019/12/3 17:00

 女優のジェニファー・ロペスとコンスタンス・ウーがストリッパー役でダブル主演を務める映画『ハスラーズ』より、場面写真が解禁された。50歳のジェニファーが奇跡の完璧ボディを惜しげもなく披露している。

米ニューヨーク・マガジンに掲載されたジェシカ・プレスラーによる記事「The Hustlers at Scores」を基に製作された本作は、2008年のリーマン・ショック後のニューヨークを舞台に、ストリップクラブで働く女性たちがウォール街の裕福なサラリーマンたちから大金を奪う計画を企てた驚きの実話を描く。

ダブル主演を務めるのは、CDの歴代セールス5500万枚を誇るシンガーであり、女優、映画プロデューサー、ファッションデザイナーなど幅広い顔を持ち、2020年2月に米マイアミにて開催されるNFLスーパーボウルのハーフタイム・ショーへの出演も決まったジェニファーと、全米で大ヒットを記録した映画『クレイジー・リッチ!』(2018)で主演を務め、「世界で最も影響力のある100人」に選ばれたアジア人女優コンスタンス。ほかにも、デビューアルバムが全米1位を獲得した女性ラッパーのカーディ・B、第62回グラミー賞で最多8部門にノミネートされている大ブレイク中の女性アーティストのリゾの2人が映画初出演を果たしている。

公開された場面写真では、ジェニファーがストリップクラブでパフォーマンスをする妖艶な姿から、鍛え上げた美ボディが目を引くピンクのビキニ姿まで、完璧ボディを惜しみなく披露。

さらにコンスタンス扮するデスティニーがジェニファー演じるラモーナからポールダンスを教わるシーンも収められている。

ほかに、海外ドラマ『デクスター ~警察官は殺人鬼』シリーズでエミー賞とゴールデングローブ賞にノミネートされたジュリア・スタイルズ、多数の賞を受賞した映画『ドリームズ・カム・トゥルー』(2006)で主演を務めたキキ・パーマー、海外ドラマ『リバーデイル』シリーズ出演中のリリ・ラインハートら、旬の女優や女性アーティストたちが豊満な肉体をさらけ出しており、ウォール街の男たちをとりこにするセクシーショットが満載となっている。

映画『ハスラーズ』は2020年2月7日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ