アマンダ・サイフリッド誕生日記念 『グリンゴ』“最強の悪運男”を癒す可憐な姿を初解禁

クランクイン!

2019/12/3 17:00

 オスカー女優のシャーリーズ・セロンが製作を務め、“最強の性悪女”役としても出演する映画『グリンゴ/最強の悪運男』より、主人公の“最強の悪運男”ハロルドを癒す唯一の“女神”サニーを演じるアマンダ・サイフリッドの姿を捉えた場面写真が初解禁された。

本作は、アカデミー賞主演女優賞を受賞した映画『モンスター』で製作も手掛けて以来プロデューサーとしても活躍し、『アトミック・ブロンド』『プライベート・ウォー』、デヴィッド・フィンチャー監督のTVシリーズ『マインドハンター』などを世に送り出してきたシャーリーズが製作・出演する、お人好しで温厚で正直者すぎて、貧乏くじばかり引いてきた男の爽快かつ壮大な復讐劇を描くスーパーリベンジ・エンターテインメント。

解禁となった画像は、本日12月3日が誕生日のアマンダ演じる心優しいサニーが、心配そうな表情で主人公ハロルドに寄り添う可憐な姿を収めた場面写真。このうち1点では、ハロルドの手をそっと握る様子が写されている。サニーは、悪者だらけの本作で癒しを与えてくれる重要な役どころ。映画『マンマ・ミーア』シリーズや『レ・ミゼラブル』などのヒット作に出演し、今後はデヴィッド・フィンチャー監督の最新作『Mank(原題)』も控えるなど、さまざまな役をこなすアマンダが本作ではどんな表情を魅せるのか、注目したい。

朝から晩まで真面目に働いたのに、もうすぐクビに。友達だったはずの経営者にだまされた上、妻まで横取りされてしまった。パッとしない負け犬人生を歩んできたけれど、さすがにこれほどのどん底は初めてのハロルド(デヴィッド・オイェロウォ)は、極悪モンスター上司のリチャード(ジョエル・エドガートン)とエレーン(シャーリーズ)への復讐を誓う。出張先のメキシコで偽装誘拐を演じ、身代金5億円を奪うという生涯初の悪事を企てたのだ。ところが、ハロルドが死ねば会社に保険金が入ることに気づいたリチャードは、殺し屋を雇う。果たしてハロルドの一発大逆転の切り札とは…。

映画『グリンゴ/最強の悪運男』は、2020年2月7日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ