「アナ雪2」コラボCMで話題の美女、萬波ユカ&フェルナンダ・リーって何者?<プロフィール>

モデルプレス

2019/12/3 18:50

【モデルプレス=2019/12/03】モデルの萬波ユカ(28)とフェルナンダ・リー(23)が、公開中の映画「アナと雪の女王2」の制作スタッフによる、描き下ろしアニメーションを使用した資生堂の新CMに出演し、話題を呼んでいる。

◆萬波ユカ&フェルナンダ・リー、「アナ雪2」✕資生堂コラボCMに出演



11月21日より放映されている、このTVCMは「アナと雪の女王2」を手がけたディズニー・アニメーション・スタジオが描き下ろしたオリジナルアニメーションを使用したCMで、アニメーションと実写を融合した映像に。

アニメーションは映画本編にはない、同CMのためだけに描かれたアナとエルサが登場しており、実写パートには実生活でもニューヨークでルームシェアをしている萬波とリーが登場。

「BeDifferent,BeTogether」というメッセージを通じて、お互いに個性を発揮し、認め合いながら自分らしく前へ進む女性たちを応援するという内容になっている。

SNS上では、CMのコンセプト同様に一緒に暮らしながら高め合う実際の2人が話題に。「2人の空気感いい!エモいね」「本当の姉妹みたい」「この子たち気になる!」などの声があがっている。

◆萬波ユカ、看護師からモデルに転身



まず、黒髪ストレートヘアの萬波は1991年8月23日生まれの三重県出身。

大学卒業後、1年間手術看護師業を経て上京し、モデルになったという異色の経歴を持つ。

2015年にモデル事務所「DONNA」に所属後、「UNIQLO」2015-16年秋冬ニットコレクションの広告に起用され、モデルデビュー。

その後、「FENDI」の来日ショーにも出演し、一躍有名に。ミラノコレクション、パリコレのほか、数多くのファッションショーに登場。

2017年より活動拠点を米ニューヨークに移した。

◆ピンクヘアがトレードマークのフェルナンダ・リー



また、ピンク色のストレートヘアが一際目を引くリーは、1996年10月22日生まれ、オーストラリアのシドニー出身。

16歳の時に買い物をしていたところ、スカウトされ、モデル活動を開始。「ルイ・ヴィトン」2015年秋冬コレクションでパリコレ初出演にしてラストルックの大抜擢を受ける。

同ブランドの2016年春夏コレクションにも起用され、中国系の両親の血を引くオリエンタルな顔立ちや、強烈な印象を与えるピンクヘアで日本でも注目を浴びた。

現在、「VOGUE」をはじめとする世界各国のファッション誌に引っ張りだこの2人。

日本に留まらず、世界を股にかけて活動するトップモデルの萬波とリーの今後の活躍から目が離せない。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ