視聴者絶賛!ファーストサマーウイカが「IPPON」で放った“ド下ネタ”

アサジョ

2019/12/3 18:15


 アイドルでタレントのファーストサマーウイカが11月30日放送の「IPPONグランプリ」(フジテレビ系)に観覧ゲストとして出演し、“ド下ネタ”で会場を沸かせる一幕があった。

2019年の下半期ブレイクNo.1タレントとも謳われるウイカは、かねて“大好きな番組”だったという「IPPONグランプリ」ゲスト席に座ると、中盤には番組恒例の“写真で一言”に挑戦。ルーレットで選ばれたのは、鳥を目前にしてよつんばい状態で何かを乞うような表情を見せる猿の画像で、これを「お願い!先っぽだけ…」とのフレーズで表現し、アイドルらしからぬ究極の下ネタを披露した。

「IPPONグランプリでは余興として観覧ゲストによる“写真で一言”が毎度行われるのですが、今回のウイカの回答は歴代の観覧ゲストの中で史上最高の爆笑を生んだといっても過言ではないでしょう。芸人ですらこのコーナーではあまり下ネタを含ませることはなかったのですが、観覧のウイカからまさかの回答が出たことで『下ネタではあるけど、個人的にはIPPON(優秀)だった』『IPPON!』との絶賛が集まり、彼女のSNSにも『親と見てて気まずくなりました 笑 でも面白かったです』『IPPONで初めてウイカさんを知りましたが、“先っぽ”で私と主人共々ウイカさんに惚れました』『最高の回答ですね』などのリプライが続出。また、下ネタではあるものの、その言葉選びについて『放送禁止用語は言ってないし、全然問題ない。面白かった』という指摘もありました。愛想笑いで済まされることの多い観覧ゲストによる“写真で一言”ですが、本気で笑いを狙いにいったウイカのアドリブ力と捨て身の姿勢を評価する声が多いですね」(テレビ誌ライター)

百戦錬磨の芸人でさえ、爆笑を取るのが至難の技とされる“写真で一言”。ウイカ本人は番組放送後に「写真で一言については全て忘れて下さい」とツイートしたものの、今もまだスタジオを沸かせた爆笑の余韻に浸っているのかもしれない?

(木村慎吾)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ