【東北】温泉のプロが惚れた「日帰り温泉」38選!とっておきの湯に感動<2019>

じゃらんnews

2019/12/3 15:00


東北温泉

今回は温泉のプロ7人に集まっていただき、東北にあるとっておきの日帰り温泉を徹底リサーチ!
これまで数多くの名湯、秘湯に浸かってきた達人たちだからこそ知っている、最高の温泉を東北エリアからご紹介します。泉質自慢の湯や、海や山の絶景露天風呂、お肌もすべすべ美肌効果が期待できる湯をはじめ、一日過ごせる充実の日帰り温泉などなどどれも気になるところばかり。

気軽にサクッと一人でも行けそうな日帰り温泉から、食事つき日帰りプランを利用してデートなど特別な一日を過ごせる温泉も。東北旅行の際に立ち寄ってみたり、新幹線での週末旅行ややドライブの最後に疲れをいやしにいってみるのもいいかも。

達人が惚れたとっておきの日帰り温泉にあなたもいってみませんか。

記事配信:じゃらんニュース
目次

青森県のおすすめ日帰り温泉
岩手県のおすすめ日帰り温泉
秋田県のおすすめ日帰り温泉
宮城県のおすすめ日帰り温泉
山形県のおすすめ日帰り温泉
福島県のおすすめ日帰り温泉

青森県のおすすめ日帰り温泉
黄金崎不老ふ死温泉【青森県深浦町】
ビジュアルインパクト大!日没見るなら泊まりが正解。
黄金崎不老ふ死温泉目の前にはどーんと日本海が!大自然に抱かれているような心地の湯あみが楽しめる黄金崎不老ふ死温泉日没ウォッチは宿泊客限定のお楽しみ。ぜひ時間をとって泊りがけで訪れよう
まるで海に浸かっているようなロケーションの露天風呂で評判だが、荒天時も安心の内風呂もあり。鉄分で茶色く濁った湯は塩化物泉で湯上がり後も湯冷めしにくく、“美肌の素”メタケイ酸も含んでいる。

<ここに惚れた>
磯に造られたひょうたん型の湯船に居ると、まるで海に浮かんでいるような気分に。日本海に沈む夕陽は躍動的で感動しました。(高田和明さん)
お湯は濃いにごり湯。日帰り入浴は16時までなので、夕景は宿泊客だけの特権です。特に風の強めの日は波音が高く迫力満点!(西村理恵さん)
東北随一の絶景海温泉です。青い海に臨む茶色いひょうたん型の露天風呂は、一度目にしたら忘れられないインパクトあり。(長尾祐美さんなど、7名中6名が推薦)

<日帰り入浴データ>
[温泉]黄金崎温泉
[泉質]塩化物泉
[料金]入浴料中学生以上600円、小学生300円、未就学児無料
[営業時間]8時~20時(露天風呂は受付~15時30分、終了16時)
[定休日]なし
[洗い場]あり
[タオル]販売200円
[バスタオル]レンタル200円
■黄金崎不老ふ死温泉
[TEL]0173-74-3500
[住所]青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15-1
[アクセス]東北道浪岡ICより1時間50分
[駐車場]100台
「黄金崎不老ふ死温泉」の詳細はこちら
東北温泉【青森県東北町】
お庭の中の露天風呂も真っ黒湯がたぷたぷ!
東北温泉見た目だけでなく湯上り肌のしっとり感にも定評あり
「日本一の黒湯」と称する黒く濁った湯は、日本でも数少ないモール泉。まるで墨汁のような色は強烈に印象に残る。かすかにアブラ臭を感じる香りと、メタケイ酸を豊富に含むアルカリ泉の浴感も満足度大!

<ここに惚れた>
手入れされた日本庭園の中にある露天風呂にも黒湯が満たされ、見た目のインパクト大。他ではなかなか見られない景色です。(高橋一喜さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]東北温泉
[泉質]単純温泉
[料金]入浴料中学生以上300円、小学生150円、未就学児無料
[営業時間]5時30分~22時30分
[定休日]なし
[洗い場]あり
[タオル]なし
[バスタオル]なし
■東北温泉
[TEL]0175-63-3715
[住所]青森県上北郡東北町字上笹橋21-18
[アクセス]上北道上北ICより20分
[駐車場]70台
「東北温泉」の詳細はこちら
新屋温泉【青森県平川市】
驚きの希少湯に低価格で!マニア納得のグリーン湯。
新屋温泉色を楽しむなら湯が空気に触れ色が濃くなる午後に
公衆浴場ながら、クリアグリーンの湯色にプクプクと炭酸の泡が立ち上る希少な湯が楽しめる。浴槽の真ん中に噴水のような湯口があり、その造形も見ごたえあり。湯色にちなむ緑色のタオルはぜひお土産に。

<大好きなのです!>
マニアの間では有名な温泉銭湯です。湯の色と香り、泡付きやすべすべ感など泉質は極上で、三拍子どころか七拍子揃う奇跡の湯!(藤田聡さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]新屋温泉
[泉質]硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉
[料金]入浴料中学生以上400円(朝湯250円)、小学生150円(朝湯100円)、未就学児60円(朝湯無料)
[営業時間]5時30分~21時30分(~7時30分まで朝湯)、朝湯は4月~11月末まで
[定休日]なし
[洗い場]あり
[タオル]販売320円
[バスタオル]なし
■新屋温泉
[TEL]0172-44-8767
[住所]青森県平川市新屋字平野84-14
[アクセス]東北道黒石ICより10分
[駐車場]24台
「新屋温泉」の詳細はこちら


岩手県のおすすめ日帰り温泉
彩雲荘【岩手県八幡平市】
視界をさえぎるものナシ!パノラマ露天でリフレッシュ。
彩雲荘11月~4月は冬季閉鎖。次シーズンは春を待ってから訪れよう
野趣あふれるロケーションに混浴露天が5つと女性専用露天が1つあり、お好みの眺望で湯をセレクトすることができる。湯床には温泉成分をたっぷり含んだ泥が沈み、湯あみをしながら泥パックも楽しめるので、お肌磨きができるかも。

<ここに惚れた>
東北一高所(1400m)にあるため、360度広がる視界は格別。広範囲にぼこぼこと湧いているその圧倒的な自噴力は驚愕です!(長尾祐美さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]藤七温泉
[泉質]硫黄泉
[料金]入浴料大人620円、小学生310円
[営業時間]9時30分~15時30分
[定休日]10月下旬~4月中旬まで冬期休業、営業期間中はなし ※11月~4月 冬期休業
[洗い場]あり
[タオル]販売350円~
[バスタオル]販売1000円
■彩雲荘
[TEL]090-1495-0950
[住所]岩手県八幡平市松尾寄木北の又
[アクセス]東北道松尾八幡平ICより50分
[駐車場]50台
「彩雲荘」の詳細はこちら
静流閣【岩手県八幡平市】
もはや塩よりしょっぱい!?ミネラル豊富な茶褐色湯。
静流閣浴場の縁や床が再結晶化した温泉成分でザラザラになり肌が痛いほど
たちまち体が温まり汗が噴き出すこちらの湯は、なんと海水の2倍の塩分濃度を誇る強塩泉。太古の地殻変動で地中に閉じこめられた古い海水が源で、その溶存成分は、濃度の指針となる高張泉の基準値より3倍以上も多いとか。

<ここに惚れた>
茶褐色の湯は長時間入るのが困難なほど湯ぢからあり。湯船や床に千枚田のごとく堆積して固まった析出物が成分濃度を物語ります。(高橋一喜さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]新安比温泉
[色]茶褐色
[泉質]塩化物泉
[料金]中学生以上700円、小学生400円
[営業時間]10時~19時
[定休日]なし(施設点検等により休館あり)
[洗い場]あり
[タオル]なし
■静流閣
[TEL]0195-72-2110
[住所]岩手県八幡平市叺田43-1
[アクセス]東北道安代ICより3分
[駐車場]100台
「静流閣」の詳細はこちら
国見温泉 石塚旅館【岩手県雫石町】
入浴する度に色が変化!?緑鮮やかな摩訶不思議湯。
国見温泉 石塚旅館濃厚な湯の析出物により湯面にはうっすら湯の華の膜が張っている国見温泉 石塚旅館内湯も露天も見事な緑色。11月初旬~5月中旬は冬季閉鎖となるので注意
湯に含まれる多硫化イオンによる黄色と、炭酸カルシウムによる青色が生み出す、鮮やかな緑色。成分の含有量や日差しによって色が変化し、ときに黄色く、ときに青く見えることも。鉄は黒くなってしまうので、アクセサリー類は注意!

<ここに惚れた>
濃厚な青緑から若草色まで多様に変化。湯の花が驚くほど大量に沈殿している場合もあります。湯を味見すると、猛烈に苦くて驚嘆!(藤田聡さん)
湧出時は透明な湯が、湯船では鮮やかな緑に変わり、排出される頃には透明に戻る。その変貌ぶりに感動です。浴後、爪が黒くなったことも!(高田和明さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]国見温泉
[色]エメラルドグリーン
[泉質]含硫黄・ナトリウム・炭酸水素塩泉
[営業時間]10時~15時
[料金]入浴料大人600円、3歳~小学生300円、3歳未満無料
[定休日]11月上旬~5月上旬 ※11月上旬~5月中旬冬業休業
[洗い場]あり
[タオル]販売200円
[バスタオル]販売1400円
■国見温泉 石塚旅館
[TEL]090-3362-9139
[住所]岩手県岩手郡雫石町橋場龍川山1-5
[アクセス]東北道盛岡ICより1時間
[駐車場]30台
「国見温泉 石塚旅館」の詳細はこちら
休暇村岩手網張温泉【岩手県雫石町】
その効能にも期待!1300年の歴史を持つ温泉。
休暇村岩手網張温泉併設する日帰り温泉施設「薬師の湯」休暇村岩手網張温泉内湯と露天を備える、広々とした「大釈の湯」
元湯は73度という高温!湧出口は蒸気と硫化水素ガスが立ち込めるため立ち入り禁止という壮絶さだ。温泉の歴史は約1300年前の飛鳥時代まで遡り、古くから万病に効くとされてきた。宮沢賢治も浸かったとされる温泉で歴史に思いをはせるのも一興だ。

<ここに惚れた>
昔から諸病に効くとされている歴史ある温泉。全国あれこれ湯の花を試していますが、ここの効き目は3本の指に入るほど!(ライター吉田)

<日帰り入浴データ>
[温泉]網張温泉
[泉質]単純温泉、硫黄泉
[料金]中学生以上600円、小学生310円、未就学児無料
[営業時間]9時~18時(土日祝は~19時)
[定休日]なし
[洗い場]あり
[タオル]販売250円
[バスタオル]レンタル300円
■休暇村岩手網張温泉
[TEL]019-693-2211
[住所]岩手県岩手郡雫石町網張温泉
[アクセス]東北道盛岡ICより40分
[駐車場]30台
「休暇村岩手網張温泉」の詳細はこちら
秋田県のおすすめ日帰り温泉
鶴の湯温泉【秋田県仙北市】
大地の息吹を感じるその迫力に感激至極。
鶴の湯温泉ここの代名詞は混浴の露天風呂。女性専用露天風呂も足元湧出
警護の武士が詰めた茅葺き屋根の長屋「本陣」が残り、秋田藩主の湯治場だった由緒ある温泉。浴場は男女別に3つの内風呂と混浴露天・女性専用露天があり、それぞれ源泉が異なるというぜいたくぶりも人気だ。

<ここに惚れた>
白い濁り湯の硫黄泉は、湯力はもちろん見た目も美しい。地面から湧き上がる温泉がそのまま湯船になっていて、まさに「地球ダイレクト!」。(石井宏子さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]乳頭温泉
[泉質]含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物炭酸水素塩泉
[料金]入浴料中学生以上600円、小学生300円、小学生未満~3歳100円
[営業時間]10時~15時(月は内湯のみ)
[定休日]なし
[洗い場]なし
[タオル]販売210円
[バスタオル]販売1100円
■鶴の湯温泉
[TEL]0187-46-2139
[住所]秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50
[アクセス]東北道盛岡ICより1時間30分
[駐車場]50台
「鶴の湯温泉」の詳細はこちら
田沢湖展望露天風呂アルパこまくさ【秋田県仙北市】
硫黄泉に浸かりながらキラキラの田沢湖を眺めて。
田沢湖展望露天風呂アルパこまくさ雲の全くない日には、この景色の奥に名峰・鳥海山を望むことも
田沢湖を見下ろす絶景が素晴らしい、秋田駒ケ岳の麓の露天風呂。湯の香りも旅情をそそる。露天風呂はヒバ風呂と岩風呂の2つがあり、1週間ごとに男女が入れ替わるが、いずれでも同様の風景が楽しめる。

<ここに惚れた>
硫化水素臭が香る透明湯は湯の花が舞い、温泉情緒満点。キラキラ光る田沢湖の湖面が神秘的に映えます。冬は雪景色も美しいです。(高橋一喜さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]田沢湖高原温泉郷
[泉質]硫黄泉
[料金]入浴料中学生以上520円、小学生300円、未就学児無料
[営業時間]4月~11月:9時~19時(受付~18時)12月~3月:9時30分~17時30分(受付~17時)※休館日以外の木・金は~18時(受付~17時)
[定休日]5月~10月なし/11月~4月木
[洗い場]あり
[タオル]販売330円
[バスタオル]なし
■田沢湖展望露天風呂アルパこまくさ
[TEL]0187-46-2101
[住所]秋田県仙北市田沢湖生保内駒ヶ岳2-16
[アクセス]東北道盛岡ICより1時間
[駐車場]200台
「田沢湖展望露天風呂アルパこまくさ」の詳細はこちら
須川温泉 栗駒山荘【秋田県東成瀬村】
鳥海山を望む絶景と湯ぢからをぜひ堪能して。
須川温泉 栗駒山荘目前には遠く鳥海山まで望む雄大な景色が!一帯は、秋になると一面が色付き夢のような美しさに
湧出したばかりの湯は無色透明。しかしその泉質はpH2.3の強酸性で、空気に触れて酸化した成分が湯花となり、だんたんと白濁してくる。前面いっぱいに栗駒の森景色が開ける絶景もここでの醍醐味だ。

<ここに惚れた>
目前には遠く鳥海山まで望む大パノラマ!お湯は須川温泉からの引湯で、泉質が引湯中に揉まれることでマイルドになると好評です。(藤田聡さん)
青白くにごったお湯は自然湧出していて、加水加温もなしの100%かけ流し。夜は一面の星空、朝は鳥の声に包まれます。(西村理恵さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]須川温泉
[泉質]塩化物・硫酸塩泉
[料金]入浴料中学生以上750円、小学生400円、未就学児無料
[営業時間]9時~16時30分(受付~16時)
[洗い場]なし
[タオル]販売300円
■須川温泉 栗駒山荘
[TEL]0182-47-5111
[住所]秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字仁郷山国有林内
[アクセス]東北道一関ICより1時間20分
[駐車場]70台
「須川温泉 栗駒山荘」の詳細はこちら
船沢温泉【秋田県能代市】
日差しを浴びると湯がゴールドに輝く!
船沢温泉温泉旅気分をかきたてる、独特の香りもファンには人気
1リットルあたり溶存成分を34gも含むという濃厚湯は、入るとどっとくたびれるほどの強さ。強塩泉でもあり、そのまま湯から上がると塩分で肌がベタついてしまうほど。それゆえ温浴効果が高く、冬は体の芯から温めてくれる。

<ここに惚れた>
黄色っぽい濁り湯で、光が当たると黄金色に輝きます。鉄やアブラ、モールのような複雑な匂いもあり、温泉好きにはたまりません。(西村理恵さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]船沢温泉
[色]黄濁色
[泉質]含よう素-ナトリウム-塩化物強塩泉
[料金]入浴料中学生以上500円、小学生200円、未就学児無料
[営業時間]10時~21時
[定休日]第4火
[洗い場]あり
[タオル]販売250円
[バスタオル]レンタル300円 ※タオルセット(レンタル+販売)500円
■船沢温泉
[TEL]0185-74-5741
[住所]秋田県能代市浅内字船沢73-125
[アクセス]秋田道昭和男鹿半島ICより50分
[駐車場]50台
「船沢温泉」の詳細はこちら
玉川温泉【秋田県仙北市】
すり傷にピリピリ染みる!鉄も真っ黒の強酸性。
玉川温泉塩酸で殺菌されるため浴室は常時ヌルつきゼロ
日本一の酸性度を誇る温泉。酸性泉は通常硫酸主体だが、ここは塩酸が主体。湯の濃度が50%と100%の浴槽に分かれていて、38倍に希釈すれば飲泉も可能。そのパワーを全身で感じるべし。

<ここに惚れた>
源泉100%浴槽では、小さな虫刺され跡にも猛烈に染みる程。重い病の湯治客が源泉地帯の噴気の中で大勢が岩盤浴する姿も。(藤田聡さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]玉川温泉
[泉質]塩化物泉、二酸化炭素泉
[料金]入浴料中学生以上800円、小学生400円、3歳~5歳100円
[営業時間]9時~15時30分
[定休日]11月30日~4月中旬
[洗い場]あり
[タオル]販売200円
[バスタオル]レンタル200円
■玉川温泉
[TEL]0187-58-3000
[住所]秋田県仙北市田沢湖玉川渋黒沢
[アクセス]東北道盛岡ICより1時間50分
[駐車場]50台
「玉川温泉」の詳細はこちら
八幡平 後生掛温泉【秋田県鹿角市】
地下1000mから湧く泥湯でしっとり美肌に。
八幡平 後生掛温泉創業100年超の老舗湯宿。その効能は「馬で来て足駄で帰る」というほど
地下1000mから熱せられた鉱泥を含む湯は、硫黄成分たっぷり。木箱から首だけ出してあたたまる「箱蒸し風呂」や、全身湿布作用で美肌効果もある「泥風呂」など、7つの多彩な浴槽も楽しい。

<ここに惚れた>
灰色をしたとろり湯ですが、見た目よりはサラっとして入りやすいです。浴後の肌がテラテラと光り、温泉成分を実感できます。(西村理恵さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]後生掛温泉
[泉質]硫黄泉
[料金]入浴料中学生以上600円、小学生300円、未就学児無料
[営業時間]9時~16時(受付~15時)※平日日中掃除あり、時間は要問合せ
[定休日]不定休
[洗い場]あり
[タオル]販売260円
[バスタオル]販売1100円
■八幡平 後生掛温泉
[TEL]0186-31-2221
[住所]秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林内
[アクセス]東北道鹿角八幡平ICより45分
[駐車場]30台
「八幡平 後生掛温泉」の詳細はこちら
源泉・秘湯の宿 ふけの湯【秋田県鹿角市】
岩や枡、樽などの浴槽に豊富な湯が注がれる贅沢さ。
源泉・秘湯の宿 ふけの湯荒々しい岩場の風景を見ながら非日常感あふれる湯浴みを
300年も昔から、地熱を利用した「蒸かしの湯」として湯治客でにぎわってきた温泉。成分の異なる湯を数種類所有し、浴槽は内風呂のほか、立地を生かした野天風呂をバラエティ豊かに用意している。

<ここに惚れた>
もうもうと湯煙を上げる湯元から引かれた湯が、広大な敷地内にあるいくつもの野天風呂に注がれている。その贅沢さがたまりません。(高田和明さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]蒸ノ湯温泉
[料金]入浴料中学生以上600円、3歳~小学生300円、3歳未満無料
[営業時間]9時~16時
[定休日]不定
[洗い場]あり
[タオル]販売250円
[バスタオル]レンタル500円
■源泉・秘湯の宿 ふけの湯
[TEL]0186-31-2131
[住所]秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林内
[アクセス]東北道鹿角八幡平ICより50分
[駐車場]30台
「源泉・秘湯の宿 ふけの湯」の詳細はこちら
駒ヶ岳温泉【秋田県仙北市】
青白い乳白の湯に漂う硫黄のほのかな香り。
駒ヶ岳温泉上に太い梁をわたし足元に石を敷いた内湯。比較的遅くまで日帰り入浴に対応しているのも◎
佇まいに重厚さを感じさせる、渓流沿いの一軒宿。白濁した湯には白や黒の湯の花が大量に舞い、硫黄の香りがはっきりと感じられる。男女ともに内湯と露天風呂が備えられ、いずれも渓流の清々しい景観が楽しめる。

<ここに惚れた>
青白くにごったお湯がすばらしい。湯殿にも風格があります。乳頭の鶴の湯と同経営のため、鶴の湯へもバスで送迎してくれます。(西村理恵さん)
乳白色の湯は青みがかり旅情を刺激します。高温時に加水をすることがありますが、基本加温、循環していない生の温泉を味わえます。(遠間和広さん)

<日帰り入浴データ>
[泉質]水沢温泉郷
[料金]カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素・塩化物泉
[営業時間]9時~19時(水は16時~19時)
[料金]入浴料600円、小学生300円、3歳~5歳100円
[洗い場]あり
[タオル]販売150円
[バスタオル]レンタル150円
■駒ヶ岳温泉
[TEL]0187-46-2688
[住所]秋田県仙北市田沢湖生保内字下高野80-68
[アクセス]東北道盛岡ICよりR46を秋田方面へ50分
[駐車場]20台
「駒ヶ岳温泉」の詳細はこちら
宮城県のおすすめ日帰り温泉
南三陸ホテル観洋【宮城県南三陸町】
視界の先は海と空だけ!断崖絶壁の洞窟露天。
南三陸ホテル観洋太平洋に面した露天風呂なので、宿泊をすれば朝の日の出が拝めるぞ
海鮮料理の見事さで知られる宿だが、太平洋に面した露天風呂のダイナミズムも格別。そのロケーションもさることながら「体の芯までしっかり温まり、浴後も汗が止まらない」という塩化物泉の作用も満足度高し。

<ここに惚れた>
「目線の高さに水平線」という、断崖をくりぬいた洞窟の露天風呂。温泉から見えるのは、海と空とカモメだけ、という非日常感は格別です。(石井宏子さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]南三陸温泉
[泉質]塩化物泉
[料金]入浴料中学生以上840円、小学生以下410円 ※2歳未満は無料
[営業時間]11時~15時(受付~14時)※露天風呂は12時~
[定休日]なし
[洗い場]あり
[タオル]販売210円
[バスタオル]レンタル310円
■南三陸ホテル観洋
[TEL]0226-46-2442
[住所]宮城県本吉郡南三陸町志津川字黒崎99-17
[アクセス]三陸道桃生津山ICより20分
[駐車場]200台
「南三陸ホテル観洋」の詳細はこちら
山景の宿 流辿【宮城県川崎町】
高台からの景色を眺めつつじっくり湯に浸かろう。
山景の宿 流辿山あいの静寂が心の静けさをもたらす湯宿。露天風呂・内湯が各2つずつある
ほどよい熱さの透き通った湯がたっぷり流れる露天風呂は、眼前の豊かな景色と相まって、心までほぐれるような心地よさ。宿泊時は大浴場で窓いっぱいに差しこむ朝日を浴びる朝湯が格別だ。

<ここに惚れた>
標高500mの高台にある高原温泉。泉質が単純温泉と優しいので、湯あたりを気にせずゆっくりと景色を楽しむことができます。(遠間和広さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]青根温泉
[泉質]単純温泉
[料金]入浴料中学生以上650円、中学生未満330円(0歳児無料)
[営業時間]11時~15時
[定休日]金
[洗い場]あり
[タオル]販売220円
[バスタオル]レンタル440円
■山景の宿 流辿
[TEL]0224-87-2611
[住所]宮城県柴田郡川崎町青根温泉17-2
[アクセス]山形道宮城川崎ICより20分
[駐車場]40台
「山景の宿 流辿」の詳細はこちら
鷹泉閣 岩松旅館【宮城県仙台市】
混浴をためらうなんてもったいない! ほどの名湯
鷹泉閣 岩松旅館渓流の流れる音を聞きながら、好みの露天風呂でしっぽりと
開湯当時の面影をそのまま残す4つの天然岩風呂に、女性専用清流風呂、男女1カ所ずつの大浴場と、計6つの温泉が楽しめる。露天風呂は浴槽ごとに源泉が異なり、それぞれ温度に差があるので好みで選ぼう。

<ここに惚れた>
渓流流れる谷底に、岩盤をくり抜いた巨大な露天風呂群がずらり。日帰り入浴時間中は混浴ですが、女性でも一度は浸かる価値アリ!(藤田聡さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]作並温泉
[泉質]塩化物泉・硫酸塩泉
[料金]入浴料中学生以上1670円、小学生800円、未就学児無料
[営業時間]11時~15時(受付~14時)、日祝11時~14時(受付~13時)
[定休日]不定
[洗い場]あり
[タオル・バスタオル]入浴料に含む
■鷹泉閣 岩松旅館
[TEL]022-395-2211
[住所]宮城県仙台市青葉区作並元木16
[アクセス]東北道仙台宮城ICより25分
[駐車場]200台
「鷹泉閣 岩松旅館」の詳細はこちら
名湯秘湯うなぎ湯の宿 琢ひで【宮城県大崎市】
個性湯好きにはたまらない香りと肌触りの合わせ技。
名湯秘湯うなぎ湯の宿 琢ひで露天風呂は混浴も含めて3カ所あり。ロケーションの違いを楽しんで
とろりとした肌ざわりの湯は、硫黄を含むナトリウム炭酸水素塩・硫酸塩泉のアルカリ泉。湯上がりにお肌はすべすべで化粧水はいらないと評判だ。浴槽はなんと8種類もあり、好みのロケーションで湯が楽しめることも人気の一因だ。

<ここに惚れた>
硫黄をメインとした、深みのある独特の芳香を持つ湯。個性的な湯が好きならKO必至!とろとろ加減と香りのあわせ技に脱帽です。(藤田聡さん)
アルカリ性、メタケイ酸、炭酸イオンなど美人の湯の条件を合わせ持つ驚異の湯。一枚岩をくり抜いた浴槽など多彩な湯も◎!(遠間和広さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]中山平温泉
[泉質]炭酸水素塩泉、硫酸塩泉
[料金]入浴料中学生以上1000円、小学生以下450円
[営業時間]10時~14時
[定休日]なし
[洗い場]あり
[タオル]入浴料込み
[バスタオル]レンタル300円
■名湯秘湯うなぎ湯の宿 琢ひで
[TEL]0229-87-2216
[住所]宮城県大崎市鳴子温泉字星沼20-9
[アクセス]東北道古川ICより45分
[駐車場]40台
「名湯秘湯うなぎ湯の宿 琢ひで」の詳細はこちら
しんとろの湯【宮城県大崎市】
独特の肌触りにヤミツキ!湯ぢからを存分に堪能。
しんとろの湯強アルカリ性の美肌の湯で身体の芯までしっかり温まるしんとろの湯約200mの湯樋で湯を冷ますため、加水せず湯の効能を味わえる
もともとの湯は93℃という熱さ。湧出口から約200mの木樋で流すことにより温度を適温に下げており、加水せず湯が持つ本来の効能を堪能できる。pH9.4という強アルカリ性で、独特のトロトロとした浴感も大きな特徴だ。

<ここに惚れた>
加水していないから味わえるヌルヌル感で、湯上りの肌がひと味違います。湯の使い方の巧みさに毎回感動させられます。(高橋一喜さん)
見た目は透明な温泉なのに、肌触りはとろんとろん。お湯の中で出会う地元の方との語らいもまた、大きな旅の楽しみです。(石井宏子さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]中山平温泉
[泉質]含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
[料金]入浴料中学生以上440円、小学生220円、未就学児無料
[営業時間]9時~21時30分(受付~21時)
[定休日]なし
[洗い場]あり
■しんとろの湯
[TEL]0229-87-1126
[住所]宮城県大崎市鳴子温泉字星沼18-9
[アクセス]東北道古川ICより50分
[駐車場]50台
「しんとろの湯」の詳細はこちら
鳴子ホテル【宮城県大崎市】
今日のお風呂はどんな色?変化する湯色に興味津々。
鳴子ホテル広々とした浴室でゆったり浸かれる「玉の湯」鳴子ホテル露天風呂を備える大浴場「芭蕉の湯」
含硫黄―ナトリウム―硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉で三大美人泉質を含む泉質は、天気や気温によって湯の色が変化する神秘の温泉。浴槽すべてが色の異なる日もあり、入る度新鮮な心地に。

<ここに惚れた>
エメラルドグリーン、白緑色、緑色、白、灰色などその日、その時間によって変化する湯の色が楽しい。トロリとした感触にもうっとり。(石井宏子さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]鳴子温泉
[泉質]硫黄泉
[料金]入浴料中学生以上1100円、3歳~小学生660円、3歳未満無料
[営業時間]11時~15時
[定休日]不定
[洗い場]あり
[タオル]レンタル無料
[バスタオル]レンタル300円
■鳴子ホテル
[TEL]0229-83-2001
[住所]宮城県大崎市鳴子温泉字湯元36
[アクセス]東北道古川ICより45分
[駐車場]100台
「鳴子ホテル」の詳細はこちら
ゆづくしSalon一の坊【宮城県仙台市】
渓流にせり出すような迫力満点の露天風呂。
ゆづくしSalon一の坊「広瀬川源流露天風呂」には4つの湯船と美肌効果があるというよもぎ蒸し風呂もゆづくしSalon一の坊「広瀬川源流露天風呂」の中でも特に人気なのは深さ130cmの「立ち湯」
清流に手が届きそうな「広瀬川源流露天風呂」など3つの源泉を8つのお風呂で楽しめる。入浴後は「くつろぎSalon」で無料の生ビールや季節のおやつ、アイスキャンディ―などを楽しんで。

<ここに惚れた>
優しい肌触りだが、しっかりと温まる温泉。渓流ぎりぎりに造られた露天風呂はグリーンシーズンもよいが、冬の風景も◎。(編集部浦風)

<日帰り入浴データ>
[温泉]作並温泉
[泉質]ナトリウム・カルシウム硫酸温泉・塩化物泉
[料金]入浴料中学生以上平日2000円、土日祝2500円、3歳~小学生1000円
[営業時間]9時30分~14時30分(受付~13時)
[定休日]火・木、その他不定休あり
[洗い場]あり
[タオル・バスタオル]無料
■ゆづくしSalon一の坊
[TEL]0570-05-3973
[住所]宮城県仙台市青葉区作並長原3
[アクセス]東北道仙台宮城ICより30分
[駐車場]250台
「ゆづくしSalon一の坊」の詳細はこちら
百年ゆ宿 旅館大沼【宮城県大崎市】
2つの源泉に浸かれば肌はしっとりすべすべに。
百年ゆ宿 旅館大沼赤褐色の湯は震災時の停電でも自噴していたそう
2つの源泉の内1つは創業から湧く赤褐色の純重曹泉。とろりとした肌ざわりで独特の木の香りがあり、肌がすべすべになると好評だ。もうひとつは透明で塩分を含み、保温&保湿。いずれも浴後が心地よい名湯だ。

<大好きなのです!>
紅茶色の湯は炭酸ナトリウムの純度が高く、浴後は肌がすべすべに。植物由来のモール成分もたっぷりのスキンケア温泉です(石井宏子さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]東鳴子温泉
[泉質]炭酸水素塩泉、ナトリウム―炭酸水素塩・塩化物泉
[料金]入浴料中学生以上500円、5歳~小学生300円、5歳未満無料離れの露天「母里の湯」は平日限定3組1人2000円
[営業時間]11時~14時
[定休日]不定
[洗い場]あり
[タオル]販売300円
[バスタオル]レンタル300円
■百年ゆ宿 旅館大沼
[TEL]0229-83-3052
[住所]宮城県大崎市鳴子温泉字赤湯34
[アクセス]東北道古川ICより30分
[駐車場]15台
「百年ゆ宿 旅館大沼」の詳細はこちら
山形県のおすすめ日帰り温泉
姥湯温泉 桝形屋【山形県米沢市】
荒々しい奇岩が囲む雄々しさ満点の絶景風呂。
姥湯温泉 桝形屋湯温は天候に応じて常に41~42度になるよう調整している
岩壁から噴き出す6カ所の湯口の内一本を使用。標高1300mの山の中腹から源泉が吹き出す光景は思わず神秘を感じさせるほど。お湯は酸性、浴後の肌は浸かるとスベスベになるそう。

<ここに惚れた>
三方を荒々しい奇岩に囲まれた深い谷の眺めは息をのむ絶景。夜は満天の星に人工衛星を見つけられるほどの、澄んだ夜空が楽しめます。(高田和明さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]姥湯温泉
[泉質]硫黄泉
[料金]入浴料中学生以上600円、3歳~小学生300円、3歳未満無料
[営業時間]9時30分~15時30分
[定休日]不定
[洗い場]かけ湯程度
[タオル]販売300円
[バスタオル]レンタル300円
■姥湯温泉 桝形屋
[TEL]090-7797-5934
[住所]山形県米沢市大沢姥湯1
[アクセス]東北道福島飯坂ICより1時間10分
[駐車場]20台
「姥湯温泉 桝形屋」の詳細はこちら
蔵王温泉大露天風呂【山形県山形市】
自然と一体となる心地よさ開放感の中のびのび湯浴みを。
蔵王温泉大露天風呂森に向かってせり出しているような浴槽。自然が持つ迫力を感じさせる
瀬音を聞きながら釘不使用の木造建屋を抜けると、目前に広がる蔵王の森とダイナミックな露天風呂!元々は無色透明の湯は、空気に触れると酸化して黄色に変化する。硫黄特有の臭気も浴感を高めてくれそう。

<ここに惚れた>
硫黄泉であり、酸性泉の名湯。殺菌効果も高いとされており、皮膚のトラブルに効果的。(遠間和広さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]山形蔵王温泉
[泉質]硫黄泉、酸性泉
[料金]入浴料中学生以上550円、小学生以下300円
[営業時間]6時~19時(受付~18時30分)
[定休日]なし
[洗い場]なし
[タオル]販売350円
[バスタオル]販売1000円
■蔵王温泉大露天風呂
[TEL]023-694-9417
[住所]山形県山形市蔵王温泉荒敷853-3
[アクセス]山形道山形蔵王ICより40分
[駐車場]60台
「蔵王温泉大露天風呂」の詳細はこちら
アイアイひらた【山形県酒田市】
空気に触れるとたちまち湯色がクリアイエローに。
アイアイひらた湯温は28℃と低め。42℃前後に加温している
地下1271mという深部から湧き出る、約1千万年前の海水温泉は、目も覚めるほどのビビッドイエロー!湯の溶存成分が30000mgを超えるという濃厚さで、その多くは塩化ナトリウム。ツルツルとした独特の浴感も魅力でクセになる。

<ここに惚れた>
露天風呂はまるで、栄養ドリンク色!全国的にもこんな透明の黄色は珍しい。湯はかなりしょっぱめで、その塩を使った塩ソフトも名物です。(長尾祐美さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]ひらた悠々の杜温泉
[色]栄養ドリンク色!?
[泉質]塩化物泉
[料金]入浴料中学生以上450円、小学生200円、未就学児無料
[営業時間]9時~22時
[定休日]第1・3火
[洗い場]あり
[タオル]販売150円
[バスタオル]レンタル200円
■アイアイひらた
[TEL]0234-61-7520
[住所]山形県酒田市山楯字南山32-4
[アクセス]日本海東北道酒田中央ICより15分
[駐車場]120台
「アイアイひらた」の詳細はこちら
ホテルルーセントタカミヤ【山形県山形市】
目もピリピリの強酸性は時間がたつと白濁色に。
ホテルルーセントタカミヤ野趣満点の露天風呂「葉がくれの湯」で風を感じてホテルルーセントタカミヤ内風呂「木もれ陽の湯」はまるで秘湯のような岩造り
洋風なホテル名に反し、浴室は情緒ある湯治場のよう。強酸性を誇る蔵王温泉のお湯を使用、湯上りの肌をなめらかにしてくれる。露天風呂が1つ、内風呂が2つあり、それぞれに木造りの趣あり。

<ここに惚れた>
目に入るとしみるほどの酸性泉。時間が経つほど白くなる硫黄泉でもあり、その温泉らしい香りもしっかり堪能することができます。(遠間和広さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]山形蔵王温泉
[色]白濁色
[泉質]酸性性 硫黄泉、硫酸塩泉、塩化物泉
[料金]800円
[営業時間]13時~20時(受付~19時)
[定休日]なし
[洗い場]あり
[タオル]なし
■ホテルルーセントタカミヤ
[TEL]023-694-9135
[住所]山形県山形市蔵王温泉942
[アクセス]山形道山形蔵王ICより30分
[駐車場]50台
「ホテルルーセントタカミヤ」の詳細はこちら
美神の湯 松葉荘【山形県鮭川村】
アブラ臭のとろとろ湯は浴感インパクト強め!
美神の湯 松葉荘無色透明の白濁湯は湯上り肌がしっとりと
大正8年に元石油会社が試掘をした際、多量の温泉が湧き出したことが始まりと言われる。肌にまとわりつくような浴感で、「美神(じん)の湯」の名の通り、湯上りの肌はしっとりつるつるに。適度に塩分も含み保温効果も抜群だ。

<ここに惚れた>
ねっとりしたとろみにアブラと硫黄の匂いが絡まり、印象深い温泉です。湯ぢから強めで長湯はできませんが、入り応えはばっちりです。(西村理恵さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]羽根沢温泉
[泉質]ナトリウム・炭酸水素塩ー塩化物泉
[料金]入浴料中学生以上500円、小学生200円、未就学児無料
[営業時間]9時~18時
[定休日]不定
[洗い場]あり
[タオル]販売220円
[バスタオル]レンタル220円
■美神の湯 松葉荘
[TEL]0233-55-2539
[住所]山形県最上郡鮭川村大字中渡1314-2
[アクセス]東北中央道東根ICより50分
[駐車場]10台
「美神の湯 松葉荘」の詳細はこちら
羽根沢温泉共同浴場【山形県鮭川村】
満点の湯ぢからを格安で!愛される“我が町の温泉”
羽根沢温泉共同浴場4人も入れば満員になってしまいそうな小さな浴槽
羽根沢地区集会所の1階にある共同浴場。やや熱めの湯は肌触りなめらかで、浴槽の中で肌をこするとツルツルとした感触が感じられる。色はわずかに白濁し、かすかにあぶらの臭いが漂う。地元民に愛される“我が町の温泉”だ。

<ここに惚れた>
つるつるの肌触りに加えて芳香豊か!本来はぼわぼわな白黒湯の花が舞う温泉ですが、湯口に取り付けられた網で濃しとっています。(長尾祐美さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]羽根沢温泉
[泉質]ナトリウム・炭酸水素塩-塩化物泉
[営業時間]4月~9月 8時~18時、10月~3月8時~17時
[定休日]なし
[料金]入浴料200円(一律)
[洗い場]あり
[タオル]なし
■羽根沢温泉共同浴場
[TEL]0233-55-2525(加登屋)
[住所]山形県最上郡鮭川村大字中渡3260
[アクセス]山形道山形北ICより1時間30分
[駐車場]35台
ゆ~チェリー【山形県寒河江市】
バリエーション豊かな湯と絶景を楽しむひととき。
ゆ~チェリー露天風呂からは悠然と広がる寒河江の自然が楽しめる
日帰り入浴専用の温泉施設。「寒河江花咲か源泉1号・2号・新寒河江源泉」という3種類の湯があり、効能が異なる。露天風呂からは蔵王連峰と最上川を見渡すことができ開放感満点だ。

<ここに惚れた>
外観はよくある大型日帰り施設ですが、3種の湯を所有し、いずれも濁り湯という贅沢さ。湯の濃厚さと多彩さはわざわざ訪ねる価値あり!(高橋一喜さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]寒河江花咲か温泉
[泉質]単純温泉、塩化物泉、硫黄泉
[料金]入浴料中学生以上350円、小学生以下150円
[営業時間]6時~22時
[定休日]第1月
[洗い場]あり
[タオル]販売150円
[バスタオル]レンタル250円
■ゆ~チェリー
[TEL]0237-83-1414
[住所]山形県寒河江市大字寒河江字久保15
[アクセス]山形道寒河江ICより10分、寒河江スマ-トICよりすぐ
[駐車場]200台
「ゆ~チェリー」の詳細はこちら
赤湯元湯【山形県南陽市】
歴史のある名湯に気軽にお安くとっぷりと。
赤湯元湯開湯は寛治7年(1093年)、鎌倉時代初期、正和元年(1312年)など諸説あり
200円で新鮮な湯が楽しめる贅沢さ!ほんのり無色透明の湯は、軽い硫黄臭を感じさせ、浴感スベスベでやわらかだ。なんとシャワーにも温泉を使用しており、湯のパワーを存分に浴びることができる。

<ここに惚れた>
共同管理の配湯にもかかわらず、湯は新鮮で硫黄の香りもかぐわしい!60度もある熱々の湯をうめずにそのまま引いています。(長尾祐美さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]赤湯温泉
[泉質]含硫黄-ナトリウム-カルシウム-塩化物泉
[料金]入浴料一律200円
[営業時間]8時~14時、15時~21時30分(最終受付各30分前)
[定休日]水
[洗い場]あり
[タオル]なし
[バスタオル]なし
■赤湯元湯
[TEL]0238-40-2925
[住所]山形県南陽市赤湯754-2
[アクセス]東北中央道南陽高畠ICより5分
[駐車場]16台
福島県のおすすめ日帰り温泉
2つの絶景露天風呂が自慢の老舗宿 会津芦ノ牧温泉 大川荘【福島県会津若松市】
四季折々の風景はまるで映画を見ているよう。
2つの絶景露天風呂が自慢の老舗宿 会津芦ノ牧温泉 大川荘春は山桜とコブシ、初夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季を通じて楽しめる
渓谷に面した露天が男女それぞれ2カ所。大川の渓谷に向かってせり出す浴槽と、棚田風に配置した浴槽のいずれも目前には渓谷のパノラマが広がる。芦ノ牧の大自然に抱かれながらの湯浴みを楽しんで。

<ここに惚れた>
ぷんと湯の香りがする露天風呂。紅葉もキレイですが雪景色もすばらしく、ゆっくりと大粒の雪が舞い降りる様子は見飽きません。(西村理恵さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]会津芦ノ牧温泉
[泉質]硫酸塩泉
[料金]入浴料中学生以上1500円、3歳~小学生680円、3歳未満無料
[営業時間]11時~17時※空中露天風呂は13時~)第2・4水は15時~17時
[定休日]なし(休館日あり)
[洗い場]あり
[タオル]無料
[バスタオル]レンタル200円
■2つの絶景露天風呂が自慢の老舗宿 会津芦ノ牧温泉 大川荘
[TEL]0242-92-2111
[住所]福島県会津若松市大戸町大字芦ノ牧字下平984
[アクセス]磐越道会津若松ICより35分
[駐車場]150台
「2つの絶景露天風呂が自慢の老舗宿 会津芦ノ牧温泉 大川荘」の詳細はこちら
大丸あすなろ荘【福島県天栄村】
夏も冬も景色は最高、しっかり温まる自噴泉。
大丸あすなろ荘ブナ林に囲まれ、手を伸ばせば二岐川に届くほど眺めの良さも評判に
天然の川床を生かした湯舟の底から、小さな気泡を出しながらぷくぷくと湯が自噴する様子は、まさに“生きた温泉”。あわせて6本の湯口を持ち、そのすべてが源泉100%掛け流しというぜいたくぶりも魅力。

<ここに惚れた>
優しい肌触りだが、しっかりと温まる温泉。渓流ぎりぎりに造られた露天風呂は緑のトンネルになる季節もよいが、冬の風景も◎。(石井宏子さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]二岐温泉
[泉質]硫酸塩泉
[料金]入浴料中学生以上900円、小学生600円、未就学児400円
[営業時間]11時~15時(受付~14時30分)
[定休日]不定
[洗い場]あり
[タオル]販売250円
[バスタオル]なし
■大丸あすなろ荘
[TEL]0248-84-2311
[住所]福島県岩瀬郡天栄村湯本字下二岐5
[アクセス]東北道白河ICより1時間
[駐車場]30台
「大丸あすなろ荘」の詳細はこちら
早戸温泉 つるの湯【福島県三島町】
湯の華の効能もバツグン!風光明媚な川沿いの湯。
早戸温泉 つるの湯露天風呂の向こう側には悠々と流れる只見川の風景が広がる
早戸温泉 つるの湯
緑色の水をたたえる只見川と、黄土色の湯との対比が印象的。湯口が析出物でコテコテになるほどの湯は飲んでもOKで、その風味は塩分と金属を感じさせる。寒い日でも短時間で温まると評判だ。

<ここに惚れた>
薬湯と呼ばれる茶色濁り湯の小さめの露天風呂。全国あれこれ湯の花を試していますが、ここの効き目は3本の指に入るほど!(長尾祐美さん)

<日帰り入浴データ>
[泉質]ナトリウム-塩化物泉
[料金]入浴料中学生以上3時間600円、小学生以下3時間400円
[営業時間]9時~21時(冬期~20時30分、最終入場各30分前まで)
[定休日]なし
[洗い場]あり
[タオル]販売230円
[バスタオル]販売1070円
■早戸温泉 つるの湯
[TEL]0241-52-3324
[住所]福島県大沼郡三島町大字早戸字湯ノ平888
[アクセス]磐越道会津坂下ICより25分
[駐車場]30台
「早戸温泉 つるの湯」の詳細はこちら
裏磐梯レイクリゾート 五色の森【福島県北塩原村】
雄大な景色の中で開放感に浸ろう。
裏磐梯レイクリゾート 五色の森湖水の青と、温泉の赤褐色のコントラストが美しい露天風呂「ひばらみの湯」
敷地内に湧く湯は鉄分が豊富で、湧出時は無色透明だが空気に触れると赤褐色のにごり湯に変わる。美肌の素といわれるメタケイ酸を多く含み、湯上りの肌はしっとり。pHは中性で、湯疲れせず長く浸かれる。

<ここに惚れた>
露天風呂「ひばらみの湯」は、桧原湖を眼下に望むロケーション。湯船と湖面がつながっているように感じられます。(高橋一喜さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]猫魔温泉
[泉質]ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
[料金]入浴料中学生以上1200円、小学生800円、4歳~6歳500円、3歳以下無料
[営業時間]9時~10時30分、13時30分~21時
[定休日]なし(休館あり)
[洗い場]あり
[タオル・バスタオル]セットレンタル300円
■裏磐梯レイクリゾート 五色の森
[TEL]0241-37-1111
[住所]福島県耶麻郡北塩原村桧原字湯平山1171-1
[アクセス]磐越道猪苗代代磐梯高原ICより25分
[駐車場]350台
「裏磐梯レイクリゾート 五色の森」の詳細はこちら
お宿花かんざし【福島県二本松市】
8km先の山から引き湯し酸性湯ながらマイルド。
お宿花かんざしすがすがしい木の香りが残るヒバの湯舟が備えられた大浴場
鉄山の南に位置する「くろがね小屋」に毎分1290リットルも湧出する温泉を引き湯する。pH2.5の酸性泉で殺菌効果の高さが特徴だ。日帰り入浴のみは行っていないが、食事付きの日帰りプランがある。

<ここに惚れた>
酸性泉ながら刺激は意外とマイルド。源泉が温泉街から8kmほど離れているため、引き湯の間に泉質がやさしくなるのかも?(遠間和広さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]岳温泉
[泉質]酸性泉
[料金]8800円~9900円※利用は2人~
[営業時間]プランにより異なる
[定休日]不定
[洗い場]あり
[タオル]レンタル無料
[バスタオル]レンタル無料
■お宿花かんざし
[TEL]0243-24-2110
[住所]福島県二本松市岳温泉1-104
[アクセス]東北道二本松ICより15分
[駐車場]10台
「お宿花かんざし」の詳細はこちら
ぬる湯温泉 旅館二階堂【福島県福島市】
体温を下回る驚きのぬるさ、しかし温まる、という不思議。
ぬる湯温泉 旅館二階堂湯量は豊富で常時オーバーフロー状態。新鮮な湯が楽しめる
趣深い木造旅館で、31.8度前後の低温泉と加温泉の交互浴が楽しめる。湯量豊富で、ぜいたくにドバドバと掛け流しする様子は圧巻。ぬる湯はつい長湯をしてしまいがちだが、し過ぎるとしっかり湯あたりするためご注意を。

<ここに惚れた>
「温泉なのに温かくない、だがそれが良い」という珍しい温泉。pH2.9の酸っぱくて温い湯にじっくり浸かっていると、じんわり湯が浸みてくる(高田和明さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]微温湯温泉
[泉質]含アルミニウム泉
[料金]入浴料中学生以上500円、小学生200円、未就学児無料
[営業時間]10時~16時
[定休日]なし
[洗い場]あり
[タオル]販売250円
[バスタオル]なし
■ぬる湯温泉 旅館二階堂
[TEL]024-591-3173
[住所]福島県福島市桜本字温湯11
[アクセス]東北道福島西ICより40分
[駐車場]30台
「ぬる湯温泉 旅館二階堂」の詳細はこちら
古町温泉 赤岩荘【福島県南会津町】
ぷーんと漂う鉄の香り、湧出量豊富なざぶざぶ湯。
古町温泉 赤岩荘石造りの露天風呂は析出物でコーティングされ、まるで赤い陶器のような肌触りになっている
内湯からやや離れたところに露天があり、熱湯とぬる湯に分かれている。熱湯はかなり熱めなので、自信のある人は挑戦を。鉄泉のため周囲が赤く染まっていて、それにちなんだ橙色のタオルも販売している。

<ここに惚れた>
湯は鉄分が多く、露天風呂の湯と岩が真っ赤に染まるほど。内湯はさらに湯量豊富で、非常に強い鉄の香りが温泉の鮮度を物語ります。(藤田聡さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]古町温泉
[泉質]塩化物泉
[料金]入浴料中学生以上600円、小学生100円、未就学児無料
[営業時間]9時30分~20時
[定休日]水
[洗い場]あり
[タオル]販売300円
[バスタオル]なし
■古町温泉 赤岩荘
[TEL]0241-76-2833
[住所]福島県南会津郡南会津町古町太子堂186-2
[アクセス]磐越道会津若松ICより1時間
[駐車場]30台
「古町温泉 赤岩荘」の詳細はこちら
温泉のプロを紹介
allabout温泉ガイド 藤田聡さん

allabout温泉ガイド 藤田聡さん

泉質にこだわる温泉研究家。温泉旅行検定試験で2年連続日本一を獲得し、「温泉旅行博士」の称号を得る。温泉と周辺観光地の取材・撮影を行い、その魅力をメディアで発信中。
日本温泉地域学会理事 温泉ライター西村理恵さん

日本温泉地域学会理事 温泉ライター西村理恵さん

旅行誌やTVで温泉を紹介し続けて25年。「飲んで成分を、入ってpHを確かめる」を信条に、入湯した温泉地数は国内外で1500湯以上。厚生省の温泉入浴指導員など多数の認定資格を持つ。
TVチャンピオン全国温泉通選手権優勝者/温泉達人会会員 高田和明さん

TVチャンピオン全国温泉通選手権優勝者/温泉達人会会員 高田和明さん

2001年のテレビ東京「TVチャンピオン 全国温泉通選手権」で3連覇中の前チャンピオンを破って優勝。巡った温泉は証拠アリのもので2000湯以上。TBS「マツコの知らない温泉の世界SP」ほかTV出演多数。
温泉ビューティ(R)研究家 石井宏子さん

温泉ビューティ(R)研究家 石井宏子さん

温泉、自然環境、食事など旅を通じて美しくなる“ビューティツーリズム”を提唱。温泉地のブランディングや企画などもサポート。著書に『感動の温泉宿100』(文藝春秋新書)など。
温泉ライター 高橋一喜さん

温泉ライター 高橋一喜さん

2008年3月温泉好きが高じて会社を辞め、「日本一周3000湯の旅」に出発。386日かけ3016湯を踏破する。著書に『日本一周3016湯』『絶景温泉100』(ともに幻冬舎)など。
温泉ソムリエアンバサダー/温泉達人会会員 長尾祐美さん

温泉ソムリエアンバサダー/温泉達人会会員長尾祐美さん

47都道府県すべてに足を運び、数える入湯数は2000湯以上。「温泉と日本酒はセットで楽しむ!」をモットーに、年間100日は全国各地の温泉地や蔵元をめぐる。
温泉ソムリエ協会家元 遠間和広さん

温泉ソムリエ協会家元 遠間和広さん

旅館を営む傍ら平成14年に温泉ソムリエの制度を発足。以後「温泉ソムリエ家元」として温泉の魅力を広める。監修・共著に『癒しの温泉紀行 究極のにごり湯』(八重洲出版)など。

※10月11日時点の税込金額で記載しております。お支払いにつきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。
※この記事は2019年10月時点での情報です

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ