有吉&マツコ、生放送番組が好きな理由を語る

※画像は、『マツコ&有吉 かりそめ天国』公式サイトのスクリーンショット

 

11月29日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、マツコ・デラックス有吉弘行の2人が「生放送のワクワク感が好き」という一般視聴者からのメールに対し大きく頷き、テレビ業界で活動している2人らしいもっともな理由を語った。

 

有吉「生放送は確実にその時間で終わるから嬉しい」

 

「私は昔から生放送番組が好きです。リアルタイム感を皆と共有し、テレビを見てるな―、とワクワクするからです」という視聴者の投稿に関し、2人とも大きく頷く。有吉は「やってる方からすると、確実にその時間で終わるから嬉しいんだよね。何がどうあろうと、その時間には終わるから」と理由を語って、マツコも賛同。「全部”生”でいい。全部『5時に夢中!』(マツコが出演しているTOKYO MX系の生放送番組)の時間でいいもん。毎日午後5時~6時でいいのよ」と話し、笑わせた。

 

一方、収録番組に関しては顔をしかめる2人。「ズルズル収録する番組大っ嫌い。撮り過ぎなんだよ」とマツコが口火を切れば、有吉も「『未公開スペシャル』ってなんだよ!腹立つもんね。何勝手に貯金してんだよ、こっちは全部放送してもらうつもりでやってんだよ」と愚痴を言い、スタジオは爆笑に包まれる。

 

そして2人は、『かりそめ天国』に関しても「生放送でやればいいんじゃない?やってみるか1回」と提案。しかし、進行役の久保田直子アナが「お客さん入れますか?」と聞くと有吉とマツコは「入れないよ」とあっさり却下してしまい皆苦笑い。さらに有吉は「でも、この番組生でやってドキドキするかだよね。生でやる必要性があるのかなっていう」とつぶやく。

 

「ほとんど生みたいな状態でやってるからね。だって60分番組で70分しか収録時間ねぇんだから、皆ビックリするよ」と有吉が話すと、マツコは「本当ありがたいね。でも、撮り過ぎなんだって、他の番組が」と改めて苦言を呈していた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ