高嶋ちさ子、コンサートで最も嫌な客層を告白

※画像は、『ザワつく!金曜日』公式サイトのスクリーンショット

 

11月29日放送の『ザワつく!金曜日』(テレビ朝日系)で、高嶋ちさ子が子供時代のやんちゃなエピソードを暴露するとともに、コンサートツアー初日に感じているという緊張や不安を明かしてスタジオを驚かせた。

 

ハチの巣をつつき、逃げ遅れた友達が被害に

 

この日は『世界最強の殺人蜂』というオオスズメバチの駆除作業をVTRで紹介。
長嶋一茂が「すごいんだねオオスズメバチって。大きさも全然違うんだね」と驚くと高嶋は「私も子供の頃、土手みたいな所で穴があったから木の棒突っ込んだらそこからハチがブワーン!って飛んで来て。私は避けたけどどんくさい友達が刺されて」と暴露。高橋茂雄は「ソレ男子がやるエピソードですよ」とツッコミを入れ、長嶋は「本来の敵はちさ子ちゃんだったんだよ。でも避けたからその友達が敵だと思って(ハチが)プチってやっちゃったんだよ。あなたのせいなんだよ」と指摘した。

 

次に高橋は「スズメバチ界最強の敵との戦いをご覧いただきましたけど、皆さんもここ一番気合い入れて戦いに臨んだ経験みたいなことありますか?」と質問。高嶋は「(コンサートツアー)初日はもう本当すごい嫌だ。なくなんないかなぁって思う」と答え、「それぐらい嫌なんですか?」と聞く高橋に「めっちゃ嫌です」と即答。

 

長嶋が「(バイオリン)弾いてそれを皆さんに聴かせるっていうのは(バイオリニストの)本分じゃない。それでも嫌なの?緊張が嫌なの?」と不思議がると高嶋は「緊張とか、自分がいいと思って描いているものが意外と良くなかったり、反応が悪かったりしたらどうしようとか」と話し、スタジオは「えー?」とざわつく。高嶋は「一番嫌なのは、聴く気のない芸術鑑賞会に来てる高校生男子」と続け、「一番やりにくいですか?」と高橋に「一番やりにくい!『もう本当ごめんなさい!すぐ終わるから』とかって思う」と答えた。

 

さらに高嶋は「自分達が見てた時に『クラシックかよ』みたいにやってる友達とかも見てたから」と振り返り、「そういうふうに思われてるんだろうなぁと思うと、もうなんか気が引けちゃって」と話していた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ