フジドリームエアラインズ、15号機と16号機を「ローズピンク」「バイオレット」に

Traicy

2019/12/3 17:52

フジドリームエアラインズ(FDA)は、12月に導入する、エンブラエル175型機の15号機(機体記号:JA15FJ)と16号機(同:JA17FJ)の機体カラーを発表した。

1機ごとにカラーが異なる、「マルチカラーコンセプト」を採用しており、15号機はローズピンク、16号機はバイオレットとなる。発表に先立ち、公式Facebookページ上では「15号機&16号機カラー予想キャンペーン」を開催していた。座席数は84席。

両機体はブラジルのサンホセ・ドス・カンポスでの領収の最終検査を経て、15号機は12月9日に小牧空港、16号機は12月18日に静岡空港にそれぞれ到着する見通し。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ