かわいいけど甘すぎない! 絶妙「ピンクアイメイク」でおしゃれガーリー

SCawaii!

2019/12/3 17:30

季節が変わったらファッションを変えるように、メイクも冬仕様にチェンジするのがおしゃれ女子のルール。そこで今回は、メイクテクから新作コスメまで、アイシャドウとリップの最新トレンドをあますところなくお届けしちゃいます♪

超使いやすい!冬の新作シャドウパレットはコレ
ワンパターンになりがちなアイメイクだけど、せっかく多色パレットをゲットするなら、メイクのバリエを増やせるほうが絶対にお得♪

甘すぎないガーリーeye
発色のいいピンクは、部分使い&シルバーを効かせることで甘くなりすぎるのを防止。ほどよいガーリー感をアピールして♪


レースワンピース 9,800円+税/セシルマクビー SHIBUYA109店

(USE THIS)

ヴィセ リシェ グラマラスモード アイパレット BR-1 2,000円+税(編集部調べ)/コーセー

1.まぶた全体をキラキラ質感に

上まぶた全体にパレットの■を指でのせる。あえて少し雑にのせて、キラキラ感を強調する。

2.ピンクで甘さをプラス

上まぶたのキワに沿って▼をオン。のせたシャドウの上部をブラシでぼかしてなじませていく。

3.下まぶたにもピンクをオン

下まぶたの黒目下に▼をのせ、左右にぼかしながら広げる。目頭と目尻は約2mmずつあける。

4.シルバーで甘さをおさえる

目頭をくの字に囲むように●をしっかりのせる。ピンクシャドウの甘さをおさえてくれるよ!

当記事はSCawaii!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ