ファン必見!いすみ鉄道でオリジナルの“キハ30形”を作ろう

IGNITE

2019/12/3 17:00


今回ご紹介するのは、鉄道ファンにとってたまらないイベント。

いすみ鉄道が2019年12月8日(日)に開催するチャリティイベント『いすみ鉄道冬の陣』で、「3D技術を用いたワークショップとイベント」が行われる。



■ワークショップ『自分だけのオリジナルの“キハ30形”とオリジナル顔の列車を作ろう』

クラウドファンディングで再びきれいな塗装を見せた、いすみ鉄道“キハ30形”の体験乗車とお披露目会を記念して、自分だけのオリジナル“キハ30形”を作ることができるワークショップを実施する。

コースは2つ。

1)CADソフトと3Dプリンターを使ってオリジナルのキハ30形の顔を作ろう!
(約60分、税込1,500円)

2)3Dプリンターを使って出力された“キハ30形“のミニチュアに自分好みの色を塗ろう!
(約30分、税込1,000円)


ワークショップの流れ
  1. CADソフトを使って電車の顔をデザインしよう!
  2. 3Dプリンターを使ってデザインした顔を印刷しよう!
  3. 電車の車体と顔に色を塗ろう!
  4. 電車を組み立てよう!
  5. 実際に走らせてみよう!



3Dプリンターで印刷した車体には、Nゲージ規格の台車を取り付けるため、作った電車をNゲージの線路で走らせることができる。



日時:2019年12月8日 10:00から16:00
場所:いすみ鉄道 国吉駅前 商工会議所2階

◾︎日本初!キハ30形3Dスキャンイベント実施!
きれいに再塗装されたいすみ鉄道“キハ30形”を将来に遺すために、3Dスキャン(フォトグラメトリ)を行い、3Dデータを作るイベントを実施。

首里城のデジタル再建などでも用いられている、様々な角度からの写真を元に3Dデータを作成するフォトグラメトリという技術。鉄道車両という身近にありながら詳細な設計図などが残りにくい物を将来に遺すために、詳細な3Dデータを作ろうという企画だ。

日付:12月8日
時間:9時頃~10時頃
場所:いすみ鉄道 国吉駅(キハ30形)



■『いすみ鉄道冬の陣』開催概要
開催日:2019年12月8日(日)
場所:いすみ鉄道 国吉駅前
時間:10:00~16:00

(Yuko Ogawa)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ