田村淳、子どもから“YouTuberの人”と言われて「すごいうれしかった」


お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、11月30日に放送されたラジオ番組『ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB』(文化放送/毎週土曜13:00~14:55)で、見ず知らずの子供から「YouTuberの人だ」と言われたことを明かした。

先日、自身がレギュラー出演するテレビ東京系のバラエティ番組『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』のロケを行った淳。そのロケ現場に集まった地元の子どもの1人から「あ、見たことある! YouTuberの人だ!」と指をさされたことを明かした。

12月1日よりYouTubeチャンネルを開設した淳だが、ロケの時点では情報を解禁していなかったため、「あれ? 12月にやるって情報がどこかから漏れてるのかな?」と思ったそうだが、淳が直接その子どもに話を聞いたところ、テレビ朝日系列のバラエティ番組『ロンドンハーツ』を違法でアップロードしている動画を見て、淳をYouTuberだと勘違いしていたことが判明。

淳は「だからYouTubeに出てるんだよね、俺。違法のやつで」と笑いつつ、「そういう時代に入ってきたから、自分でYouTubeにどんどん出ていかないとね」とも。そして「でも、すごいうれしかったんだよね。YouTuberって言われて。だってあこがれの職業なんだよ? ちびっ子たちの」と喜んでいた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ