クッションのようなオムロンのマッサージ機。どこでも手軽に温めながらコリほぐし


ひどい肩こりが頭痛を併発したり、慢性化した腰痛のために椅子から立ち上がるだけで苦痛を感じたり。

同じ姿勢を続けて筋肉が硬直することが要因の1つと言われるものの、デスクワークの多い現代人には悩ましい問題です。

そこで対策として、振動でコリをほぐすマッサージ機を使うのは1つの手です。ただ、いちいち使うときに用意するのは面倒くさいですよね。

体重計などのヘルスケア用品で知られる、オムロンの「マッサージクッション」なら、普段はクッションとして椅子やソファに置いておいて使いたいときにスイッチオンするだけでマッサージ機になってくれますよ。

取り回しの良いクッションタイプのマッサージ機

Image: Amazon.co.jp

サイズは幅約390mm×奥行き約265mm×高さ約105mm、重量約1.6kgとコンパクト。苦にならない重さなので、好きな部屋にストレスなく持ち運べそう。

また、腰や首、ふくらはぎなど体の各部位に使うことができます。

なお、高級感のある質感とアピールされているカバーは、柔らかく、肌触りのよい生地を使用しているとのこと。使い始めると、手放せなくなるかもしれませんね。

温めながらコリをほぐす機能が搭載

Image: Amazon.co.jp

動作モードは2つ。マッサージモードとマッサージ+ヒーターモードがあります。

マッサージモードは、内蔵する4つのもみ玉が1分間に約30回転する仕様。約2秒間に1回の指圧効果で、コリや痛みをほぐしてくれるでしょう。

マッサージ+ヒーターモードは、そのうえにもみ玉のヒーターが起動して、人の手のようなあたたかいもみ感を楽しめるとのこと。

ちなみにヒーターの最高温度は50度以下で、マッサージ開始後15分経過すると自動的に電源が切れる「オートパワーオフ機能」が付いているそうなので、低温やけどの心配は少なそう。

それに、操作はボタン1つだけでシンプル。誰でも迷うことなく使えるでしょう。

ボタンを1回押すとマッサージモード、もう1回押すとマッサージ+ヒーターモード、さらにもう1回押すと電源オフになります。

医療機器として認証された製品ということで、リラックスするだけでなく、一定の効果に期待したいところです。

カバーは洗えて清潔に使える

Image: Amazon.co.jp

カバーが簡単に取り外し可能となっていて、洗えるところもポイント。

ニオイやシミを気にせず、清潔な状態で毎日使えるのは嬉しいですね。

手軽なマッサージ機を探している人は、普通のクッション感覚で使えて場所もとらないので、チェックしてはいかがでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。
Push
オムロン マッサージクッション ベージュ HM-341-BG
オムロン マッサージクッション ベージュ HM-341-BG
2,980円


Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp, オムロン

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ