高畑充希&山崎賢人が歌って踊る!『ヲタクに恋は難しい』ミュージカルPV解禁

クランクイン!

2019/12/3 12:35

 女優の高畑充希と俳優の山崎賢人が初共演でダブル主演し、映画『銀魂』シリーズの福田雄一監督がメガホンを取る映画『ヲタクに恋は難しい』より、本編に登場するミュージカルシーンを抜粋して作られた“ヲタクワールドPV映像”が公開。併せて本ポスタービジュアルも解禁された。

本作は、2014年からイラスト投稿サイト「pixiv」にて連載された同名のWEB漫画が原作。BL好きな隠れ腐女子の26歳のOL・桃瀬成海(高畑)と、幼なじみで同僚のゲームヲタク・二藤宏嵩(山崎)が繰り広げる、ヲタクカップルのピュアなラブコメディ。原作にはない、歌って踊るミュージカルシーンが盛り込まれる。高畑と山崎のほか、斎藤工菜々緒、佐藤二朗、ムロツヨシ、賀来賢人らが脇を固める。

26歳OLの桃瀬成海(高畑)は、転職先の会社で幼なじみの二藤宏嵩(山崎)と再会する。ルックスが良く仕事もできる宏嵩は、実は重度のゲームヲタク。そして成海も隠れ腐女子であった。周りの人々にヲタクだとバレる「ヲタバレ」を何よりも恐れている成海が真実の自分をさらけ出せるのは、ヲタク友達の宏嵩の前だけ。ある日、男を見る目がない事を嘆く成海に対して宏嵩は「ヲタク同士で付きあえば快適なのでは?」と交際を提案。こうして2人はお付き合いすることになるのだが…。

公開されたのは、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズや、映画『シン・ゴジラ』などの楽曲を手掛けた世界的音楽家・鷺巣詩郎が生み出し、高畑と山崎が歌って踊るオリジナルナンバー「いっさいがっさい SAVE THE WORLD」のPV。

渋谷の街でコスプレをして踊る成海(高畑)や、重度のゲームヲタクのはずなのに何故かサイリウムを持って同僚(賀来)とヲタクダンスを踊る宏嵩(山崎)、夜の屋上で成海と華麗なステップを踏む樺倉(斎藤)、バーテンダー(ムロ)とカウンターで色っぽく振り向く花子(菜々緒)など、本編のミュージカルシーンが次々と登場し、物語がどんな展開になっていくのか想像するのが難しくも楽しい最新映像となっている。さらに、高畑と山崎のレコーディング風景も垣間見ることができ、サービス満点な内容だ。

併せて解禁された本ポスタービジュアルは、カップルらしく抱き合う成海と宏嵩が、お互いではなく、それぞれが愛してやまない同人誌とゲームに視線を向けているカットを中心に、脇を固める共演者たちの独特なビジュアルを写し出したもの。好きなものがとにかく好きなヲタク同士の、前途多難な恋模様がうかがえるビジュアルとなっている。

映画『ヲタクに恋は難しい』は2020年2月7日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ