「おしりたんてい」がミュージカルに アニメ版主題歌の伊勢大貴やキャストも出演

アニメハック

2019/12/3 12:30

(C)トロル・ポプラ社/おしりたんてい製作委員会
 人気児童書「おしりたんてい」シリーズ(ポプラ社刊)初のミュージカル化が決定した。東京・練馬文化センターで2020年4月25、26日に全4公演を行う。

2018年からアニメ版も放送中の「おしりたんてい」は、お尻の見た目をした名探偵“おしりたんてい”が、助手のブラウンとともに、「フーム、においますね」という決めゼリフをつぶやきながら、数々の難事件を解決していく謎解きストーリー。ミュージカル版では、サツマイモ農園を営む“べにいもこさん”の先祖が残した手紙にまつわる、読み物シリーズ第1作「むらさきふじんのあんごうじけん」が、おしりたんていと観客が一緒に事件を解決していく観客参加型の演目として描かれる。

ミュージカル版オリジナルキャラクター役として、アニメ版主題歌「ププッとフムッとかいけつダンス」を歌っている伊勢大貴の出演が決定。おしりたんていたちを支える役どころだが、詳細は明らかにされておらず、伊勢は「いつもは舞台などを中心に役者として活動しているので、今回、初の『おしりたんてい』ミュージカルに、歌手としてだけでなく、役者としても立てることがとても光栄です。いったいどんなキャラクターで出演することになるのか楽しみでなりません!」と期待を語っている。

そのほか、アニメ版から引き続き、おしりたんてい役の三瓶由布子、ブラウン役の齋藤彩夏、ナレーションの渡辺いっけいが声で出演する。演出は「ドラゴンクエスト ライブスペクタルツアー」の金谷かほりが担当。

チケット価格は2900円(税込み)で、12月15日までイープラスで先着制の先行販売を行っている。一般販売は1月31日スタート。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ