キム・ヨングァン×チン・ギジュ『初対面で愛します』日本盤OSTジャケット公開

dwango.jp news

2019/12/3 11:37


キム・ヨングァン演じる失顔症のエリートワガママ上司と、チン・ギジュ扮する何事にも一生懸命な秘書が繰り広げる、ドキドキのオフィス・ラヴ・コメディ『初対面で愛します(原題)』。現在日本でも好評初放送中の本作だが、日本盤オリジナル・サウンドトラックの発売が決定。ジャケットが公開された。


歌唱曲は、6年ぶりのOST参加となった実力派インディーズバンドのPeppertonesが色彩感たっぷりの自作曲「FOOL」で参加したほか、B1A4のメインヴォーカルのサンドゥルがその伸びやかな歌声で歌い上げた、「飛び立つ(ナラオルラ)」や、主人公の心を率直に表現した歌詞とイム・ハンビョルの感性を生かした歌唱で聴く人の心を打ったメイン楽曲「たまらなく」など11曲を収録。BGMは韓国最高の音楽監督のひとりパク・セジュンが手がけた34曲をCD2に収録する。
日本盤独自の仕様として、ドラマの名場面で構成された11曲のMV(ミュージック・ビデオ)を収録したDVDが同梱され、ハングルルビと日本語対訳を加えた24ページのオールカラーブックレットが封入される豪華盤。現在各CDショップ、webサイトでの予約を受け付け中。ドラマのファンはその気になる物語の進行と共にますます盛り上がるOSTにも注目だ。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ