大原櫻子、1年7か月振りオリジナル・ニューアルバム発売決定

dwango.jp news

2019/12/3 12:00


大原櫻子が1年7か月振りとなるオリジナル・ニューアルバムの発売が決定し、明日12月4日発売の初めてダンスを取り入れたシングルとして話題となっている「Shine On Me」とのダブル購入者施策実施も同時に発表となった。

今年3月にベストアルバム発売と全国ツアー、夏・冬にそれぞれニューシングルの発売と、役者業も行いながら音楽面でも2019年を駆け抜けてきたが、更に2020年初めでのオリジナル・ニューアルバムの発売まで決定となり、ここ1年での音楽活動のピークとなりそうだ。このアルバムは前作「Enjoy!」から約1年7か月振りで、今年リリースした2枚のシングルナンバー「I am I」と「Shine On Me」を含む。「I am I」、「Shine On Me」からプロデューサーに気鋭・丸谷マナブを迎え、これまでのバンドサウンドからアップトレンドな打ち込みサウンドを導入してきていた。今回のニューアルバムも丸谷マナブを含む新しく取り組んだ気鋭のプロデューサーたちと作りあげた新しい大原櫻子スタイルのアルバムとなっているとの事だ。
そして、12月4日発売のニューシングル「Shine On Me」とニューアルバムとのダブル購入者施策も発表となった。詳細は今後の発表となっているが、それぞれの初回プレス分にシリアルコードが封入されているので、まずは今週発売の「Shine On Me」のチェックが必要だ。同時にアルバム単独の店舗先着予約・購入者対象の特典も決定した。ニューアルバムの詳細は近日公開とのことなので楽しみに待とう。

なお12月4日0時(12月3日24時)には、ニューシングル「Shine On Me」のミュージックビデオがYouTubeにてプレミア公開される。先週公開されたダンストレーラー映像でのその一部を解禁するや、本格的なダンスパフォーマンスが話題となっている中、当日は大原櫻子本人もチャットに参加予定なので、こちらも注目だ。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ