ひらがなを教えないまま小学校入学した息子、どうなった?【いまじん男児育児 Vol.4】

小学一年生6歳、3歳のふたりの息子を育てている今じんこです。
長男の小学校入学前、『入学前にどこまでひらがな教えておけばいいんだろう?』と疑問に思っていた私。

長男が通ってた保育園でも、早い子だと年少でひらがなの読み書きができる子もチラホラ…!
年長にもなると、家庭学習に力を入れている子も多いようでした。

保育園の先生にズバリ質問してみると…。

言われたとおりに教えなかった

読める子もいるけど…

自然にらーめんは読めた

保育園の先生から『入学前のひらがな学習は必要なし』と言われたとしても、本当にその通りにするのは最近では少数派かもしれません(笑)
家庭学習はせず、生活習慣を整えることを中心に入学前は過ごしました。

でも長男は、絵本の読み聞かせや街中の看板を見るなど、普段の生活の中で自然とひらがなを覚えていました。
トイレトレーニングと一緒で、その子の発達ややる気のペースがあって、適した時期が来たらグングン吸収していくんだなぁと感じました。

とはいえ小学校入学した時点で読めないひらがなもあったし、書くことは本人にやる気がなかったため無理にやらせておらず、ほぼ初心者…!
さすがに入学までに自分の名前くらい書けた方がいいのかなぁと思いましたが…

いざ小学校にて

書くことに慣れてないのでお手本通り丁寧に書くし、間違いは先生がしっかり正してくれるので助かりました。

メリットがいくつもあった!

今はしっかり読み書きできてるし、授業にも問題なくついていけています。

もちろん子どもにやる気や興味があれば入学前のひらがな学習も良いと思います!
長男の場合はやる気が出るのが遅く入学前に本格的なひらがな学習はしませんでしたが、これでよかったと思っています。
(今じんこ)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ