完璧イケメン俳優、“恥ずかしい”エピソードを妻に暴露されちゃった

女子SPA!

2019/12/3 08:44

 妻や小さい子供たちと一緒に過ごす時間を増やしたいとの理由から、年内の活動を一時休止していた超売れっ子俳優のクリス・ヘムズワース。人気シリーズでスーパーヒーローを演じ、「世界で最も稼ぐ俳優」の1人として知られる一方で、米ピープル誌による「セクシーな男No.1」にも選ばれたナイスガイだ。

かっこよくて高収入、才能にあふれ、しかも家族思い……まさにパーフェクトそのものだが、そんな完璧すぎる夫の意外な一面を妻が暴露。クリス本人も思わず照れてしまったという、恥ずかしいエピソードを明かした。

2010年からクリスと夫婦生活を送っている女優のエルサ・パタキー。28日(木)にオーストラリアのラジオ局ノヴァ96.9に出演した際、こんなエピソードを明かした。

「おかしな話なんだけど、ある日マーケットに行ったのね。彼は駐車する時に人から見られているとすごく緊張するの。それで車が動きが取れない状況になってしまって、『私にやらせて』って私が言ったら、彼は『いいから、ほっとけ! 触るな!』って。私は『ただ後進すればいいだけだと思うけど』って言ったんだけど、彼は『無理だ! クレーンが必要だ!』ってなってね」

エルサから間違いを指摘されたクリスはイラ立ち、自分が正しいと証明しようと必死になっていたという。さらに、エルサのアドバイスを聞きたくなかったクリスは、他人に助けを求め、こんな行動に出たのだという。

「たぶん彼、わざとやってるんだと思うわ。車を押すのが好きだから。『見てくれよ、俺ってこんなに強いんだ。車が動かせるんだ』って感じでね。だから、それをやり続けてたわけ」

「それで私は家に帰ったけど、彼は誰かと車を動かしていた。彼が帰ってきた時『どうだった?』って聞いたら、『うん、もう大丈夫だよ……』って言ってたわ」

しかしその数日後、実はそんなに大事でなかったことを自ら告白してきたというクリス。妻の方が合っていると分かると、とても恥ずかしくなるそうだ。

「でも何日か経って、彼が『正直に言うよ。車は何も必要なかった。ただ後進したら、普通に車は動いた』って言ってきたの。すごく恥ずかしそうだったわ」

マーベル・シネマティック・ユニバースで演じるスーパーヒーローのソー役が大好評のクリス。先月末に行われた東京コミコンにも登場し、来年夏ごろに新作が製作開始予定であることを明かしていた。

それにしても、「イイ男の代表格」のようなクリスが、妻の前では男のプライドを全開にしていたとはちょっと意外である。またエルサは他にも、クリスについて「けっこう短気」「意外と怖がり」などと夫の素顔を暴露していたそうだ。

当然のことながら、「完璧な男性」などは存在しないわけで、あとから自分で間違いを認めるあたり、クリスはむしろ可愛らしくも感じるが……。これまでウットリしながら映画を見ていた女性ファンは、どう感じただろうか?

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ