井口綾子が『FLASH』初表紙飾る 「モッツァレラボディに愛着が出てきた」

しらべぇ

2019/12/3 07:00

((C)松田忠雄/光文社『週刊FLASH』)
フリーアナウンサーとして活躍するかたわら、昨年からはグラビアアイドルとしても活動している井口綾子(いのくちあやこ)が、3日発売の写真週刊誌『FLASH』で、初の表紙を飾った。

■「モッツァレラボディ」で注目


しらべぇでも、これまでたびたび井口のグラビアについて報じてきたが、その色白でもっちりした肢体は「モッツァレラボディ」と評されており、まだグラビアデビューしたばかりにもかかわらず数々の雑誌で表紙を飾るほど。

今回は巻頭グラビアにも登場し、お嬢様らしい表情から少し大人びた表情まで9ページのボリューム満点の内容となっている。


関連記事:現役女子大生・井口綾子、魅惑のたわわバスト炸裂 悩殺レベルのフレッシュな笑顔も

■バラエティ番組でも活躍

((C)松田忠雄/光文社『週刊FLASH』)
井口は、準ミス青学受賞後に芸能界入り。今年3月に大学を卒業後はフリーアナウンサーとして様々な番組に出演し、天真爛漫なキャラクターで人気が急上昇中。ラジオパーソナリティとしても活動している。

先日、『ダブルベッド』(TBS系)エピソード2に井口が初対面の男性と7日間同居生活をすることが発表され、放送前から話題となっている。

■ニックネームに愛着も

((C)松田忠雄/光文社『週刊FLASH』)
そんな井口本人からコメントも届いた。

「学生時代からグラビア含めていろいろなお仕事をさせて頂いていて、もちろんその頃から本気でやっていましたが、大学を卒業して、仕事だけに集中できる時間がより増えたことで、もっと真剣に向き合うようになりました。


またこうやって仕事ができていることが自分だけでできるわけではなく、支えてくださるファンの方やスタッフの方々、事務所の方々など周りの方々のおかげなんだなあと、感謝の気持ちも深まり、それがわたしの頑張る活力になっています」


「モッツァレラボディという名称に愛着が湧いてきてしまいました」と語る井口。はじける22歳の今後の活躍が楽しみだ。

【井口綾子】

1997年3月24日生まれ/神奈川県出身/身長160cm/準ミス青学受賞後芸能活動を開始。2018年9月に週プレでグラビアデビュー。2019年大学卒業。現在はフリーアナウンサーとしてさまざまな番組に出演。バラエティやグラビア、ラジオなど幅広く活躍中。

・合わせて読みたい→AV鑑賞が趣味の美女・真島なおみ 大胆すぎる谷間に悶絶確定

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ