NYのタクシー運転手カレンダー、ユーモラスな写真を撮り続けた7年間に幕を閉じる

TABILABO

2019/12/3 06:00


昨年末の記事でも紹介した、ユーモラスな写真が溢れる「NYC Taxi Drivers Calendar」。なんと残念ながら2020年版で最後となるそうだ。

最終版に選出されたユーモラスな姿を見せるタクシードライバーたちは、NYCらしく中国、ハイチ、コロンビア、ポーランドなど多国籍な12名。

このカレンダーのクリエイターである夫妻、Shannon KirkmanとPhilip Kirkmanは、「撮影の過程で出会ったタクシードライバーに夢中になり、彼らの歩んできた人生の物語から多くの学びを得た」と話している。

$14.99するカレンダーの売上収益の一部は、4万人以上の移民と勤労者家族にサービスを提供する支援団体「University Settlement」へ寄付金として送られ、役立てられることに。

カレンダーはこちらから購入可能で、国際発送にも対応しているとのこと。気になった方は、Instagramから過去の写真やオフショット、カレンダー以外のグッズなどの情報をのぞいてみてはいかがだろう。

Top image: (C) 2019 Shannon Kirkman

当記事はTABILABOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ