山本美月、地上波連ドラ初主演で20年ぶりのショートカットに


女優の山本美月が、来年1月9日スタートの読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』(毎週木曜23:59~)で、地上波連ドラ初主演を果たすことが3日、明らかになった。印象的だったロングヘアを35cm切って挑む。

このドラマは、水生大海氏の『ランチ探偵』シリーズ(実業之日本社文庫)が原作。ランチタイムを利用して恋人を見つけることを目的とする“ランチ合コン”を舞台に、謎解きが大好きなヒロイン・天野ゆいか(山本)が、合コン相手にまつわる謎を解き明かす1話完結の新感覚ミステリーだ。水生氏は「私も一視聴者として楽しみにしています」と期待を語る。

今作で「強くて芯のある女性」を演じるために、小学校2年生以来20年ぶりにショートカットとなった山本。切る前のインタビューでは、ドキドキ、緊張よりも「ただただ楽しみ」「わくわくしています」と語っていた。

ヘアカット後は、35cmの髪がなくなり「不思議」「まだ慣れない」と話しつつも、「(長い髪を)もう乾かさなくていいんだー!」とうれしそうに語る山本。ショートカットに合わせた新しいファッションメイク、ヘアアレンジなども、時間をかけてさぐっていきたいとのことだ。

また、ミステリアスな雰囲気を残すために前髪は少し長めにしたそう。「外見ができ上がったので、次は中身を整えて行きたいです」と、役作りへのモチベーションを語っている。

なお、今回カットした髪は、医療用かつらを製作している団体に寄付する予定。ヘアドネーションと呼ばれる取り組みは、髪をいくつかの束に分けてから切るのが慣例だが、山本はその束の1本ずつを、自身やヘアスタイリストだけではなくマネージャーや信頼の厚いスタッフに切ってもらい、現場は和気あいあいとした雰囲気に包まれた。

ドラマでゆいかと一緒にランチ合コンに参加し、ゆいかの相棒的存在となる阿久津麗子役でトリンドル玲奈、ゆいかと麗子が勤める会社の上司・亀田広役で木村祐一、ゆいかと麗子の同僚で、仕事ができて女性にもモテる営業マン・桜井健斗役で瀬戸利樹の出演も決定。

山本はトリンドルについて「フワフワしていてかわいいけど、しっかり芯のある女性という印象があります」、トリンドルは山本について「普段から食事に行ったり、色々相談をしたりととても仲が良いです。しっかり者で一緒に行くお店も選んでくれ、リードしてくれる頼りがいのある印象です」と語っている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ