川口春奈 大河「麒麟がくる」撮影本格スタートへ 1・19初回放送は75分に

 女優の川口春奈(24)が2日、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の撮影を開始した。関係者によると、この日リハーサルが行われ、3日から本格的な撮影がスタートする。川口は斎藤道三の娘で、後に織田信長の正室となる濃姫を演じる。

 また来年1月19日の初回放送が、予定通り75分になることも判明。大河ドラマの初回75分は13年「八重の桜」以来7年ぶりとなる。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ