髪の悩みを解決して、魅力をひきだす最新ヘアスタイル5つ

マイロハス

2019/12/2 20:30

セレブの前髪

髪が薄いと、すぐぺたんこに。

「髪が細く薄いと、魅力的なヘアスタイルを見つけるのがなかなか難しいもの。でも実は、細く薄い髪だからこそ似合う髪型もいくつかあるんです」と話すのは、ダラス州にあるヘアサロンScene Salonのオーナーを務めるクリス・バーズガードさん。

ボブブラントカットといったヘアスタイルなら、実際よりもボリューム感があるように見せることができます。「細い髪に一番おすすめなのはショートヘアです。長いと、髪が下に引っ張られてペタンとしてしまい、似合いません」とアラバマ州のヘアスタイリスト、ホープ・ルッソさんは言います。

頭皮が部分的に薄くなっているという方は、髪の毛の多い部分を使って、三つ編みやヘアラップ(紐で装飾)でアレンジしてみたり、顔周りを覆ってあげるといいでしょう、とウィッグブランドLustro Hairのヘアスタイリスト、ルーシー・トムさんはすすめます。

今回は薄毛が気になるという方のために、専門家おすすめの素敵なヘアスタイルをご紹介します。

1. ボブ

ボブ

セレブヘアスタイリストのポール・ラブレクさんは、髪が薄い人にはボブカットがおすすめと話します。

「ボブは完璧です。下側に厚みを出しつつ、ボサボサ感をなくします。髪の根元から髪先まで密度を均一に保ってくれるんです。このようなヘアスタイルでは、トップをより重くすると、全体のボリューム感を引き出せます」

さらにラブレクさんは、レイヤーを入れる、巻く、下側に付け毛を付けるなどして、重さを出しているんだそう。

2. ブラントカット

ブラントカット

不揃いなレイヤーはおすすめしません、とラブレクさん。

Phenixサロンを経営するセレブヘアスタイリストのジーナ・リベラさんが代わりにおすすめするのはブラントカット。ボリューム感を出してくれるそうです。

「髪が細い方には、ストレートなロングヘアはおすすめしません。薄さが際立ってしまいます」と説明するリベラさん。「一番安全なのはミディアムレングスのブラントカットです。ボリュームがあるように見せてくれます」

3. ピクシーカット

ピクシーカット

シンプルで維持しやすいのが、こちらのピクシーカット。

「頭の近くに髪を持ってくるカットなので、きちんとスタイリングできていれば、目を際立たせてくれます。また、長いレイヤーが薄い髪を目立たなくしてくれます」と話すバーズガードさん。

「ピクシーカットは髪の束感を出してくれるので、薄毛の気になる箇所を覆うことができます。ボリューム感を与えるには、束感と動きを出すのが効果的です」

4. ディープサイドパート

ディープサイドパート

同じ分け目を長く続けていると髪にストレスがかかり、薄毛につながってしまいます。分け目を深くとるディープサイドパートは髪の薄さをカバーするだけでなく、顔周りのボリューム感を演出してくれるヘアスタイルです、とリベラさん。

「たとえば、頭皮のトップ部分の薄さが気になるなら、ディープサイドパートで隠せます」

5. ウィスピーな(軽く散らした)前髪

薄い前髪

髪の量や太さがなくても、おしゃれな前髪を楽しむことはできます!

「こめかみなど横側の髪の減りが気になる方は、フリンジバングで上手にカバーできます」と語るのは、ボストン在住のヘアスタイリスト&カラーリスト、ヤズミーン・オスマンさん。

また、柔らかくまばらな前髪は、頭皮の薄さを目立たなくしてくれます(リベラさん)。

髪は後ろで束ねるのがおすすめ。毎朝、指で前髪を散らし、ヘアスタイリング剤をさっと吹きかけましょう。

続きます。

髪も健康に美しく


Nicol Natale/10 Best Hairstyles for Women with Thin Hair to Instantly Add Volume/Seina Ozawa(翻訳)

当記事はマイロハスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ