霜降り明星・せいや、アンタッチャブルの復活に感動「泣きそうになる」


お笑いコンビ・霜降り明星のせいやが、11月29日深夜に放送されたラジオ番組『霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送/毎週金曜27:00~29:00)で、同日放送のフジテレビ系バラエティ番組『全力!脱力タイムズ』でお笑いコンビ・アンタッチャブルが約10年ぶりにコンビ復活を果たしたことについて語った。

この日の『全力!脱力タイムズ』をたまたまテレビで観ていたというせいやは「興奮しましたね。『テレビは時代遅れだ』って言われる風潮やけど、こういうのええな。泣きそうになるな」と感想を
述べた。

さらに「やっぱりテレビで活躍した人がテレビで戻ってくるって、なんか良いですよね。ネットではなくて。もろ観てたやんか。アンタッチャブルさんの漫才」と思い入れの強さを明らかにした。

また、アンタッチャブルが番組で披露したのが、2003年の『M-1グランプリ』決勝戦で演じた「ファーストフード店」のネタだったことに、「死ぬほど観たもんな、あのネタ。敗者復活から、この世に出た瞬間のアンタッチャブルさん」としみじみ。

そして「M-1も好きやしさ。こんなすごい人らもチャンピオンで、一応自分も獲らせてもらっているというのが、興奮したな~」と振り返り、「あのネタ、『エントリーナンバー609!』まで覚えてるわ」と言うと、相方の粗品からは「覚えすぎやな(笑)」とツッコまれていた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ