中尾明慶、「今も僕ら夫婦で大事にしてる」結婚報告をした中井貴一からの手紙を明かす

E-TALENTBANK

2019/12/2 20:20


11月30日、日本テレビ系『メレンゲの気持ち』に中尾明慶が出演した。

【別の記事】中尾明慶、妻・仲里依紗との結婚生活を明かし「すごいわがままな生活を…」

番組では、ゲストに中尾を迎え様々なトークを展開。その中で、“俳優人生に影響を与えた人物”がいるとして、中井貴一の名前を挙げた。

中尾は、中井と共演した作品で、“列車に乗って戦争に行く時にトンネルを抜けたら父親役の中井貴一が万歳してくれているのを見て泣く”というシーンがあったと説明するも、「全く泣けなくて」と、その泣きの芝居がうまくできず、2日間も撮影に時間をかけてしまったと振り返った。

中尾は「それから1年くらいしたら中井さんからご指名で舞台のお話が来て」「俺あんなに迷惑かけたのに舞台に呼んでくれるって…」と言い、「『あの泣いたシーンが素晴らしかった』って」と中井から言われた言葉を明かし感激した様子を見せた。

出演者から「中井貴一さんとは今でも交流はあるんですか?」と聞かれると「結婚のご報告をした時に今も僕ら夫婦で大事にしてることが中井さんから頂いたお手紙に書いてあって」と発言。「『お互いに求めすぎないこと』っていう。それを今も大事に2人ではしてますね」「変にルールも作らないし、気づいた時にどちらかがやればいいし、『これをしろ』とかそういうルールは全く作らないようにしてます」と話した。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ