一応真剣に聞きますけれど! 手の施しようがない恋愛相談6選




友達の相談事には親身になってあげたいもの。でも友達がアドバイスを全く受け入れなかったり、なかにはアドバイスのしようがないこともありますよね。
今回はそんな、友達の恋愛相談で「手に負えない……」と思ったことを調査してみました。

恋愛相談で手に負えないと思ったこと

1: 「別れたい」と言いつつ、別れる気がまったくない

明らかに問題アリの彼氏で、友達本人も「別れたい」と口では言うものの、話を聞いていると別れる気がまったくないことってありますよね。
友達だって、そんな難アリな彼と一緒にいても幸せになれないし、むしろこれからも問題に頭を抱えることになるとわかっているのです。でも、こちらが「今すぐにでも別れたほうが良い」と説得しようとしても、「彼にも優しいところはある」と別れる気ゼロ!

2: 不倫の相談



不倫の相談となると親身になる気も起きないし、できれば話すら聞きたくないと思ってしまいます。しかし当の本人は全く悪気がなく、悲劇のヒロイン気取りなことが多いのも特徴的。
そもそも不倫の関係は必ず敵を作ることになるし、幸せになれる可能性は低いので、「とりあえず幸せにはなれないからやめたほうがいい」としか言えません。

3: 好きな人がころころ変わる

会うたびに好きな人が変わっている人っていますよね。ちょっとでも脈ナシだと思ったらすぐ諦められる切り替えの早さはすごいと思うけれど、毎回真剣に恋愛相談に乗るのが馬鹿らしくなってしまうというところが本音です。
そして好きな人がころころ変わるタイプの女子は基本、「恋に恋している」ことが多いので、実際に付き合うとすぐに冷めてしまうのです。

4: 毎回同じタイプのダメ男に引っかかる

何度忠告しても、毎回同じタイプのダメ男に引っかかってしまう女子ってときどきいますよね。友達として、「あの手の男は合わないから絶対にやめておくべき!」と口酸っぱく言っているのですが、そんな忠告を無視して、新たに付き合う人も同じ問題を抱えた男ばかりなのです。

5: 相談かと思いきやノロケ



恋愛相談かと思いきや、ひたすらノロケ話を聞かせてくる友達もいます。「悩み相談がある」と言ってきたので、こちらも時間をとったのに、最終的には「こんなに彼から愛されていて、わたし困っちゃう!」というノロケ話を、ずっと聞かされる羽目になるのです。

6: 完全に遊ばれているのに愛されていると信じ込んでいる

第三者的立ち位置で話を聞いていると、完全に遊ばれていることは火を見るよりも明らかなのに、当人は愛されていると信じ込んでいる場合もあります。
どう考えても最低最悪なことを彼からされていても、「すべては彼の愛情の裏返し」だと言うのです。彼氏に洗脳されているタイプの女子は、周りの忠告や説得に聞く耳を持たないので、アドバイスのしようもありません。

あなた自身の恋愛相談も、友達には「この相談は手に負えないよ!」と思われているかも?

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ