土屋太鳳、横浜流星、坂口健太郎…“昔の髪型”が好評だった芸能人たち

まいじつ

2019/12/1 19:00

土屋太鳳 
(C)まいじつ 

女優の波瑠や剛力彩芽がロングヘアからショートヘアにして一気にブレークしたように、髪型はその人のイメージを大きく変える。しかし、中には〝昔の髪型に戻してほしい〟という声が上がる人もいる。

女優の土屋太鳳は、その1人。今はロングのストレートヘアに、眉当たりの前髪か、横に流した前髪が多い。ブレーク時も前髪ありのボブヘアだったのだが…。

「土屋は、2011年にテレビ東京にてドラマ化された『鈴木先生』小川蘇美役の、おでこを完全に出したストレートのロングヘア姿が、実は今も人気なのです。クールビューティー系のルックスで、今の土屋のキャラとは真逆。この時代から土屋をチェックしていた人は、その後の土屋にドン引き。『性格が見た目と違い過ぎてびっくりした!』と驚いていました。また、『今からでも遅くない。クール系に戻ってほしい』『昔のクールな雰囲気が好きだった。今はブリっ子過ぎる』などといった〝切望の声〟も上がっています」(芸能記者)

イケメンすぎてド派手な色がよく似合う


続いては横浜流星。彼の髪型で大人気だったのが、今年1月期のドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)で披露した〝真っピンク色〟のミディアムヘアだ。

「普通の人ならば、コスプレのように浮いてしまうピンクの髪色ですが、横浜は2次元的なルックスであるため、ピンクがドはまり。しかしその一方で、逆に普通の髪色が似合わないと感じる人もいるよう…。『暗い色、似合わない』『黒髪が似合わない人もいるんだと知りました』などといった声も上がっています」(同・記者)

俳優の坂口健太郎は金髪姿が大人気だった。17年1月期のドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)で金髪の毒舌モデルを演じ、世の女性を魅了した。

「坂口は薄めの顔であるため、髪色も色素が薄い金色が似合うのかもしれません。いまだに『坂口健太郎はタラレバ娘のときの金髪が一番スキィ』『タラレバんときの金髪の坂口健太郎が過去一やな』『最近の坂口健太郎見て思うけどタラレバの金髪マッシュが一番カッコよかったな』などの声が多いですね」(同)

ハマり過ぎる役を演じると、多かれ少なかれデメリットもあるようだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ