バリキャリの悩み! 彼氏より年収が高いときに気を付けたいこと

fumumu

2019/12/1 19:00

カップルの会話(GeorgeRudy/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
世の中、年収を気になる方が多いと思いますが、中でも彼氏より彼女の方が年収が高いことが悩みになる方もいると思います。

そこでfumumu取材班は、彼氏より年収高かった女性たちにどういったことを気をつけたか話を聞いてみました。

(1)少なく言ってみるのが最善策


彼のプライドを傷つけないために、ときには年収を低めに申告するのも重要だとか。

「私は、今までの人生を軽く振り返ってみると、20代後半まで全くモテずに仕事へ打ち込む日々が続いていました。元々真面目な性格というのもあるのですが、恋活で出会い付き合い始めた営業マンの彼とのことで起きた収入差の問題…。


私のほうが年収が高く、彼のプライドを傷つけてしまったんですね。その後、私の給料が下がったというウソをつき、彼のプライドも修復されました。もし自分がバリキャリであった場合は、実年収を下げた申告を彼にしておくべきです」(30代・女性)


関連記事:自分より収入が少ない彼氏と付き合う女子のリアルな本音

(2)彼をたてることを忘れない


彼氏のメンツをつぶさぬように、お互い気持ちよく奢り奢られようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

「彼より年収が良いことはお互い分かっています。ものすごい大きな差ではなかったのですが、それでも気は遣います。基本的に日々のデートは彼が払い、出費の大きい旅行代はわたしが払うことにしていました。そうすると“払ってくれてありがとう”と言う回数自体はわたしのほうが多いので、彼の方が払っているような感覚になります。


旅行は海外も行くので、一度に払う額はそれなりに大きいのですが、“いつもお世話になっているからここは”という大義名分のもとわたしも払いやすいんです。彼にも情けない思いをさせなくてすんでいます。


小さなことですが、お互いが気持ちよく過ごせるようにスマートに奢り奢られ、できるのが理想です」(20代・女性)

(3)彼の仕事を否定しない


仕事が大好きで彼氏よりも自分の方が高年収の女子。プライドを傷つけないように気をつけた立ち回りとは?

「男子にとって稼ぐことができるかどうかはプライドにも繋がります。彼氏よりも自分の方が高年収の場合、気をつけるべきポイントがあります。


彼のプライドを傷つけないよう、彼の仕事を否定しないこと。彼の方が年収が低くても、カレが仕事に誇り持っているのであれば尊重しましょう。お互いの年収を測りにするのではなく、お互いを尊重して思いやる心が大切です」(30代・女性)


年収を気にしてしまう彼であれば、自分のが年収低い事にしてしまうのも選択。年収が低くても、彼が大切な思いを伝えるのも大切ですね。

・合わせて読みたい→令和元旦婚で気になる…「結婚相手に妥協したこと」聞いてみた

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ